説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

輪るピングドラム 第11話

★輪るピングドラム 第11話 「ようやく君は気がついたのさ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

夏芽と生存戦略2人目ことマリオについてはあまり詳しくはわからず。
台詞からするとどうやら目的と手段は陽毬のケースと同じっぽい?
ペンギン帽達は一度死亡した人間に取り憑き存命させ
その引き替えに「ピングドラム」を探させるのを競ってるのだろうか。
夏芽と冠葉の関係は概ね予想通り。
ストーカーとは言ってたけど、冠葉が夏芽に何か言ったのは間違いなく
それがキッカケで夏芽が冠葉に執着するようになったのは間違いあるまい。
更に日記の後半を夏芽が持ってないことも確定。
シルエットが違う・・・というかゆりっぽかったしなぁ。

今回は今にも立ちそうな苹果x晶馬フラグにニヤニヤ。
ずっと手伝ってて、多蕗先生の次ぐらいには好意持ってる男性だったろうし
その男性が身を挺して事故から守ってくれたり
苹果のことを考えて真剣に怒ってくれたり苹果を苹果と認めてくれたり
そんなことされたら客観的に見たら惚れない方が無理があるってもんですよ。
ただ、ゆりの発言はそれとなく多蕗から晶馬に目を向けさせる目的のように感じたけど。
ゆりが日記の後半を持ってるとするなら恋のライバル以外に何か考えててもおかしくない。
しっかし、ガチで黒魔術が効果あったのは思わず「えええ!?」と叫んでしまったよ(笑)
石田彰ェ・・・と言わずにはいられない。

最も衝撃的だったのは久しぶりの「生存戦略ー!」(歌カット!)からの
苹果と高倉兄弟についての意外な関連性。
OPにも登場する「95」という謎の数字。
1995年のことじゃないか?とは言われてきたけど
16年前云々と演出を見ると西暦を指す数字で間違いなさそう。

そして95年と言えば、阪神大震災や地下鉄サリン事件があった年。
大震災は西の方なのでまさか本当にサリン絡みの話なのか・・・?
“ピンドラの世界の中で起きた16年前のある事件”と見るのが素直だけど
暗い演出といい電車内といい、どうしても現実世界の惨劇を照らし合わせてしまうな。
その事件と兄弟の出生、桃果の死が繋がっていると晶馬は言ってたけど
生まれたばかりの彼らに何かする力があるとは思えないので両親絡み?
彼らが生まれるその日に両親がある選択をしたため事件が起きてしまった・・・?

今回は挿入歌無しの「生存戦略ー!」から衝撃の演出と展開。
そのまま引きというたたみかけるような構成で鳥肌が立ちましたよ。
今までで一番素直に面白いと思えた回でした。
これで晶馬事故った時みたいに1話引き延ばされたら泣くぞ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5049-75abfdaf

コメント

>バイクの人物
>シルエットが違う・・・というかゆりっぽかったしなぁ。
一応体形からすると女性なのは確かっぽいですけど顔が見えなきゃどうとでも誤魔化せますからね・・・
>ゆりが日記の後半を持ってるとするなら恋のライバル以外に何か考えててもおかしくない。
ただ日記を奪ったのが本当にゆりだとするとなんの目的で?という話になるんですが・・・ペンギン帽が3つも4つも出てきても正直困るような気もしますし。
>まさか本当にサリン絡みの話なのか・・・?
最初全然繋がらなかったんですがそこらの感想見てギョっとしました(汗)
いくら十年以上前の話とはいえ実在の事件、特に死傷者が大勢出てるのを描くってのは生臭さもさることながらいろいろ問題になりやすそうだし・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99