説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

いつか天魔の黒ウサギ 第12話

★(終)いつか天魔の黒ウサギ 第12話 「ほのかに白い終業式」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

最初から番外編と思って見られるので今までで一番気楽に見られたし
なんだかんだで最も面白かった気がするな。
一応、二期フラグというか伏線は張ってた気がするけど
説明ないのはいつものことなので、二期がなくてもこの作品らしいというか。
そういう意味では最後に楽しい回を持ってきてくれて良かった。

温泉回=サービス回ということでご多分に漏れず光さん忙しかったけど
女子よりも男子の裸映してる時間長かった気がするのは気のせいか(笑)
エントリオ兄弟が既に大兎&月光と馴染んでて吹くわ!
どいつもこいつも前を隠さないイケメンばかりとか薄い本が厚くなるな。

女子側は予想通り不自然な湯気というなの光さんが仕事してたけど
美雷に対するガードが若干甘い気がするのはそういうポジションだからか。
泉の女の子に手を出すポジションは百合好きとしてはありがたい。
遥の胸に手を出したりヒメアの肌に手を出したり、もっとゆるゆりするといいよ!
美雷はヒメアをちゅーちゅーしてたり・・・BDでは胸を吸ってくれるんですよね?
最後まで一切会話のなかったヒメアと遥は徹底してるよね・・・。

今回特に面白かったのが大兎と月光さんの我慢対決。
小学生レベルの煽り合いにガチ勝負。
エントリオ兄弟が面白そうなのでと魔術で介入したり本気すぎてワロタ。
ケツに吹っ飛ぶレベルの水流当てて涼しい顔してる月光さんとか反則だよ!(笑)
挙げ句の果てにはサウナに魔術で二重ロックかけておいて
かけた人達が暑さで倒れてロック解除出来なくなったりするわ・・・。
涼しい顔してたのに我慢出来なくなって真剣に出ようとする月光さんワロタ。
久しぶりにクソが!を何回も聞けた気がする。
直後に現状を「悪くない」とらしからぬデレ台詞を吐いたりホント良いキャラだった。

あまり話題になってないような作品ですが
厨二設定とそれをギャグとスルーする場所と分けて視聴出来る人や
説明されなくてもあまり気にならない人は完走出来たんじゃないかな。
とにかく、シュールなギャグが素敵な作品なので
デート回や今回の温泉回を見ずに、いつ天を切るのは本当に勿体ないと思う。
R-15がストレートにエロギャグとするならこっちはシュールなギャグ。
笑いの質は違えど、両者共に今期何度も腹抱えて笑わせてもらったことには違いない。
・・・原作はそういう作品じゃないかもしれないので、原作読者や作者には申し訳ないけど。

キャラは圧倒的に月光と美雷が輝いてた。
特に月光さんはここ最近で最も好きな男性キャラかもしれない。
「クソが」や「天才」連呼も序盤乗り越えればギャグとして見られる・・・はず。
ただの嫌味な高圧的なイケメン厨二キャラかと思いきや
この作品で一番人間らしさを持ってるのはこの人だろうしなぁ。
原作番外編は月光さん主役らしいので、2期というかこっちのアニメ化が見たいな。
いまいち評判悪い大兎とヒメアも個人的には全然アリだし
嫌いなキャラ居なかったのも最後まで楽しめた要因ですかね。

あまりに周りで見てる人が少なすぎるので
もっと評価されるべきと感想が長くなってしまいました。
一部で大人気のPVを見て興味を持った人は是非1〜2話ぐらいは見て欲しいですね。
PVの「イツカァテンマノォクロウサギィ」がこの作品で真っ先に笑った所なのは言うまでもない(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5050-0e012906

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99