説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

バカとテストと召喚獣にっ! 第13話

★(終)バカとテストと召喚獣にっ! 第13話 「バカとテストと召喚獣っ!」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作読者として気になっていたのは
白金の腕輪無しでどうやって常夏コンビを倒すのか?ということ。
前の感想でも書いた通り、覗き話も腕輪を有効活用して攻略していたので
アニメ版では腕輪がないなりにかなり強引に攻略していました。
今回はその反省を活かしたのかギャグっぽいゴリ押しは無くなったものの
まさか原作の「明久1人で勝つ」という燃えるシチュがまんま改変されるとは思わなかった。

まぁ“二重召喚”がないなら明久の強さは速さと操縦が得意なことぐらいだし
“起動”がない以上、雄二が傍観者になる理由もないからしょうがないか。
科目替えは必須だと思ってたけど、普通にフィールド外から出すとは・・・。
召喚獣出したまま逃げ回るのはルール的にありなんだっけ?
どちらにせよなんとなく野暮ったい勝利になった感は否めない。

オチは原作6巻+バカテスらしいオリジナルの〆。
最終回エピローグで走るアニメは・・・なんとなくみつどもえOPを思い出したよ。

2期はホント試召戦争絡みが適当で個人的にそこがかなり不満でした。
それ以外は原作の良い所を概ね再現してるんだけどなぁ・・・。
原作の長編=試召戦争絡みが好きなのは少数派なのかなぁ。

原作ストック的に3期はもしあったとしてまだまだ先だろうなー。
原作はラノベではかなり売れてる作品ですがアニメの円盤は振るわず。
ということで3期があるかどうかも怪しい気がしますが
召喚獣絡みをしっかり&いい加減白金持たしてくれるなら3期も見たいですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5064-c532d5e0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99