説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/10/12の反応

反応

>一 さん
>BLOOD-Cは10話までが前フリだと思っていたら1クール丸々前フリだったとは…
>これ映画でも過去の回想を10分ぐらいやりそうだ…もしかしてTVアニメいらなかったんじゃ…。
>そして文化庁国際共同支援作品に選ばれるとは。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-4307.html

まとめでも色々言われてるけど、本当に内容見たんかい!っていう。
それだけ補助金もらったんだからさぞかし高いクオリティの映像を見せてくれるんでしょうね。
まぁ、内容が伴ってなければ猫に小判すぎるんですが(マテ
>ましろ色シンフォニー1話、原作プレイ済みで2年前の作品だと懐かしく感じるな…
>ちなみにBGMが特に好きなゲームでした。

実はシュタゲも同じぐらいの時期に出てるんですよねー。
自分がプレイしたのはPC版なので更にその1年後ですけど。
ましフォニーはPSP追加攻略キャラが魅力的なので是非逆移植を・・・。
>桜乃がカガミモールに弁当の食材の買い物に行って道に迷って、
>同じく道に迷った愛理と桜乃が出会って友達になり
>公園で新吾と合流するのが9月30日の夜の内容なんだけどかなり引っ張ったな(笑)。

今期は1話がドタバタしてるアニメが多いから特にまったりに感じましたね。
尺が足りてるならこういうのもたまにはアリですねー。
>桜乃が道に迷った場所を変えたせいで新吾と愛理の出会いが道がない茂みの中から出てくるという
>インパクトがあるものになっていたので笑ってしまった。

まさにボーイミーツガールな演出で王道でしたねー。
>桜乃が携帯で自分を撮ったり、動かないと言って待っていると雨が降ってきたり、
>途中で桜乃が入ってきたお風呂のシーン自体は全てPC版ではなかったけど、
>桜乃が独特のテンポの持ち主であるのはよく分かったかな(笑)。

アレで頭がゆるーい印象がダメだった人も多々居そうなのでなんとも難しい。
後藤麻衣さんと言えば元気系のイメージが強いので新鮮で良かったです。
>愛理と紗凪とアンジェは同じクラスだから賑やかですよ。ちなみにPC版の相関図です。
>全ては紗凪が本気出してからが本番かな。

みう先輩にいい子いい子されたい相関図ですね!
紗凪は原作では相当人気らしいので楽しみにしてます。

>ABAYO さん
>「ロウきゅーぶ!」Tシャツ発売中止の件は笑うところなんでしょうかね・・・
>(でも、あの台詞いれるのはちょっとマズイような・・・)

一応、圧力とかそういうのじゃないという説明はされてますが・・・ねぇ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5083-24c79c70

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99