説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うたわれるもの 第25話

★うたわれるもの 第25話 「太古の夢跡」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

ドラマCD買ったはいいけどまだ聞けてません・・・orz
1巻も面白かったので相当期待。暇な時の楽しみにとっておこう。

前回はカミュがムツミになりディーと共に飛び去った所まで。
ウルトがハクオロにムツミの大まかな説明をし
ハクオロの正体がわかっていることを間接に伝える。
原作では結構答えるのを渋ったカミュの居場所をあっさり言うところから尺の無さ感じるなぁ。
カミュ救出の前の旅立ちのそれぞれの一コマがいい感じ。
オボロに対して自分が居なくなったら後は頼むというハクオロ。
オボロ、ベナウィの稽古、トウカルラの晩酌、アルルゥとハクオロのずっと一緒に居る等など。
これらを挿入したことで次回の感動がひとしおになりそうだなぁ・・・。
特にアルルゥの「ずっと一緒に居る」はもう最後を思い出すだけで泣けてくる・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
トウカはゲンジマルや皆の分と言って無理に酒を飲んで酔いつぶれ。
トウカとゲンジマル、後カルラの絡みも全然なかったのはちょっと残念かなぁ。
それとクーヤの幼児退行とサクヤのフォロー。ハクオロ悲痛だ・・・。

エルルゥとアルルゥの説得でハクオロは共にオンカミヤムカイを目指そうとして
ハクオロパーティー大集合。この描写は兵士とか居ない理由付けになるな(笑)
ベナウィも居ないしきっと夜明けには兵士達が大騒ぎしてることだろうな。
スライムことオンヴィタイカヤンはカットされなかったけど説明もなし。
何も知らない人はムツミの使い魔とかヌヴィソムカミにしか見えないんじゃなかろうか(笑)
コレはミコトなどがいた時代の研究者達・・・つまりは旧人類のなれの果て。
時間があれば次回にその経緯も説明されるだろうけど間に合うかなぁ。
回想ではアイスマンとマルタ(ミコト達亜人のこと)解放+ムツミの示唆まで。
せっかくカギ使ってるのに回想でミズシマさんがミコトにカギ渡してないと意味不明な気が。

ハクオロパーティーは切ってもきりがないスライムの相手。
奥へと進んだムツミを追いかけるのはハクオロ、エルルゥ、アルルゥ。
ムツミからカミュを取り戻そうとするアルルゥが良い子すぎて泣きそうに(;´Д⊂
個人的に一番の名シーン、契約破棄、「まだ私の名前を言っていなかったな」
の部分がエルアルの二人の前でしか行わないのは勿体ないような・・・。
少人数だし予想通り「動くな!」もありませんでした。
それぞれ白ウィツ、黒ウィツになり戦闘が始まり
オンカミヤムカイが崩れだし舞台が地上に移るのは完全オリジナル展開。
ウルトの「ハクオロ様」の一言で他のメンバーも怪物の正体に気付いて
追い打ちをかけるようにカルラの「ウィツァルネミテア」の一言。
オボロの「兄者ぁぁぁぁ!!」という叫びが良い味出し過ぎ。

予告はウィツ対決のみに絞って
ちょっとだけ1体の大きいウィツァルネミテアの描写が。
次回最終回。原作と比べてどういう終わり方をするのか楽しみでなりません。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/509-d97cda73

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99