説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ベン・トー 第02話

★ベン・トー 第02話 「サバの味噌煮弁当 674kcal」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんだろうこの謎の熱さと感動は。
後半の《魔導士》が助けに入ったあたりから
鳥肌立って泣きそうになってしまったぜ・・・。
共闘して驚異を退けるだけでなく
その後、狼同士のバトルという矜持に戻るのがまたいいなぁ。
端から見ると馬鹿馬鹿しくても戦わなければならない時がある。
そういう設定やシチュエーションって最高だよね。

というわけで1話に比べてかなり面白く感じました!
主人公が積極的に戦う理由を見いだしたというのは大きい。
お色気要素のおっぱいや太ももは維持してくれてるし
キャラの魅力も徐々に現れてきている。
俺が百合好きだからかもしれないけど、俺は梅さん好きだよ!
ドM的にご褒美になるからって理由も無きにしも非ずでしょうが(笑)
しかし、金髪や双子の登場が待ち遠しい・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5104-4f135744

コメント

>なんだろうこの謎の熱さと感動は。
>端から見ると馬鹿馬鹿しくても戦わなければならない時がある。
こういうのはアホカッコいいとでもいうんでしょうか?(島本和彦とか柴田ヨクサル的なノリというか・・・)
>お色気要素のおっぱいや太ももは維持してくれてるし
つーか前回といい佐藤は凝視しすぎだろう(汗)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99