説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Fate/Zero 第03話

★Fate/Zero 第03話 「冬木の地」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アサシンがマッハで蹴散らされたと思いきや増殖したでござる。
そしてフェイクだということを互いに知ってたのか。
サーヴァント同士が知らない雰囲気だったからマジで裏切ったのかと。
前回のサブタイをよく見れば「偽りの戦端」だしね・・・。
慢心王つええ&アサシンやられたというのをおおっぴらにしたかったということか。

アサシンに関しては慢心王のゲート・オブ・バビロンのように
集団を1つのサーヴァントの枠として召喚してたみたいなもんか?
ウェイバーとライダーの会話聞いてるとそう読み取れる。
まぁ、SN見てると裏技しまくりのゲームってのはわかってるからなー。
ライダーは力押しみたいな外見しつつも考えることは考えてて好感度アップ。
さすが王と呼ばれるだけの英霊ではありますね。

そして最後に遂にランサー登場!キャー緑川サーン!
バーサーカーはOPやEDでもあまりはっきり描かれてないし出番遅いのかなぁ。
雁夜おじさんが空気過ぎて不憫すぎるぜ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5107-add7a1ed

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99