説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ましろ色シンフォニー 第03話

★ましろ色シンフォニー 第03話 「イライラ色のドキドキ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずみう先輩がマジ天使すぎる件。
そのシチュエーションで勧誘とか少なからず多少の好意は感じるよな!
普段は冷静な新吾が照れているのもなんだか微笑ましい。
もうみう先輩ルートでいいんじゃないかな。

今回はツンデレっぽいサブタイ通り愛理当番回。
新吾のことを嫌ってるわけじゃないけど気になるとか
どう見てもツンデレの初期症状です本当にありがとうございました。
それにしても突っかかり方がハンパないなぁ・・・。
これで心が折れない新吾はかなり人間できてるよね。
新吾の性格なら今までこんなに悪意(のようなもの)をぶつけられたこと少ないだろうし
ましてやその娘が出会った時は良い感じの美人さんなら二重で凹むわ・・・。
それでもめげずに分け隔て無く話しかけるからフラグは構築されるんだろうな(笑)

ツンツンだったり微妙にデレたりお礼を言われたり・・・。
そうこうしてるうちに半額弁当を狙う狼な愛理さん(笑)とばったり遭遇。
うりゅうりゅ連呼して照れまくる愛理さんは反則だなぁ。
お嬢様風に振る舞ってるけど、実は半額弁当を待つぐらい財布がかつかつで
それを周りに悟られないようにしてるってことかな?
だから昼飯を一緒に食べるのは断ったのね。

秘密を知るということはデレの一歩!エンディングは見えた!
というわけで次回もサブタイまんまの愛理回になりそう。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5109-4fe91e5c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99