説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

アイドルマスター 第13話

★アイドルマスター 第13話 「そして、彼女たちはきらめくステージへ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂にライブ本番!
感想から言わせてもらうなら、今まででダントツで面白かった。
ライブのクオリティ自体は前の竜宮小町のソレの方が良かったし
せめて90秒ぐらい1曲やってくれよ・・・と思わないでもないし
オタの声も賛否両論あるだろうけど個人的には問題無かった。

そして何よりもドラマで魅せてくれたのが楽しめた理由ですね。
今まで、彼女たちがどれだけ努力してきたかってのはわかってるし
前2話で紆余曲折あってこのステージに立ってるんだと思うと感慨深い。
ライブもので“つなぎ”は割とよくある王道シチュエーションだと思うけど
焦燥感や不安から努力の結果、自分達も楽しむという根本を思い出す。
美希の渾身の2曲連続での盛り上げで胸が熱くならないわけがない。
中盤以降は間に合うのか?という気持ちが伝わってきてずっと泣きそうだったよ。
まさに1クールの集大成に相応しい良い最終回だった。
こういうノリがもう少しちょくちょくあれば未プレイ組も楽しめそうなんだけどなー。

唯一の不満点というか期待はずれだったのは
OPが無かったからてっきりラストはREADY!!だと思ってたのに・・・。
READY!!流れたら号泣しそうだなーと思ってたら新曲だったでござる。
その新曲である「自分REST@RT」も良い曲なんですけどねー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5120-de1901c9

コメント

>感想から言わせてもらうなら、今まででダントツで面白かった。
>まさに1クールの集大成に相応しい良い最終回だった。
アイマスでもこういう感じのシリアスなら大歓迎ですね。
>唯一の不満点というか期待はずれだったのはOPが無かったからてっきりラストはREADY!!だと思ってたのに・・・。
僕は「relations」まだー?でした。
実質美希三部作だったし12話か13話のどっちかで使われるんじゃないかと期待してたんですが、終盤までとって置くつもりなんでしょうか?(ただこの曲、EDにしても挿入歌にしても和やかな話で使われるとは到底考えられないんですよね・・・)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99