説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

C3 -シーキューブ- 第05話

★C3 -シーキューブ- 第05話 「たとえ呪われても」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

さようならビッチさん・・・いや死んでないけどさ。
ビッチさん編がおそらくラストというだけあって
今までで一番ビッチさんのビッチっぷりが光ってたな。
うみねこの時のベアト@さーやも凄いと思ったけど
今回のC3を見て改めてさーやの凄さを思い知ったよ。
大沼節も言いように作用してるしなぁ。
おかげで戦闘シーン全体の迫力も際立ってると思う。

モロに巻き込まれたっぽい委員長さんははなっからこっちの人間だったと。
「見ないでくれ」と言いつつ落ち着いてる委員長さん色っぺぇー!
それでいて、普段通りの冷静さを無くしてる様子がうかがえるのが可愛い。
あれ、傷再生ってことは処女膜(以下削除されました
フィアが可愛いのは真理ですが、今回で委員長の株が大幅に上がったなぁ。
これを機にもっともっと春亮と絡んでくれるといいぞ。

フィアとの互いを信じる云々は恥ずかしいぐらい青臭いやりとりだったけど
こういうストレートなのは嫌いじゃない。
がんばってるフィアが可愛いからもうなんでもいいけどね(えー
ABパートは委員長にかっ攫われた感があるけど
Cパートではメインヒロインの貫禄を見せつけてくれました(主にエロ方面で
キツイとか先っちょだけとか異物が挿入されてる時の声とか・・・!
いやまぁ、箱形態にディスク挿入というオチなんですが。
照れてる箱っていう構図は結構新鮮だな(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5141-208e4439

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99