説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/11/04の反応

反応

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー5話
>愛理さんの「瀬名って呼んでくれたあいつ、瓜生」とか「来週さん来週さん早くあいつに会わせてよ」とか
>最初に会ったときのしっかりした愛理や秘密がばれるまでの
>ATフィールドを張っていた愛理からは想像できない台詞ですね(笑)。

同じ生き物とはおもえな(ry
・・・それだけ常に気を張っていたってことなんでしょうけどね。
年相応の・・・もしかしたらそれ以上に女の子らしい女の子なんだと思いました。
>週があけてから新吾とすれ違った時に愛理は立ち止まって朝の挨拶したそうな表情で「あ…」とかいったり、
>新吾に「良い匂いがするね、シャンプーかな」と言われた時のリアクションが面白かったけど、
>こんな表情は新吾たちが来る前は結女の生徒達には絶対見せなかったんだろうな。

新吾のナチュラルイケメンっぷりには吹いた。
その台詞はガチでただしイケメンに限るだよ・・・。
>それにしても愛理からの新吾の評価が凄いな。
>特別な事を何もしなくても普段通りにしているだけで株が上がりっぱなしだよ…
>まあ今の状態の愛理にとっては当然だろうけどさ…見てるこっちがにやけて来て困るな(笑)。

それだけ元々新吾の人間が出来てるってことでしょうね。
愛理ほどじゃないにしろ新吾自身もそういう自分で居る努力とかはあるのかもしれないけど。
良さを認めてしまったから次々と良い部分が見えてくるんだろうなー。
>ぬこ部廃部の危機か…ぱんにゃには餌付けしているように見えるもんな(笑)
>…それより何故かニコニコ動画のオカカカケヨウネーの人気が凄いな…。

寧ろ、あの謎生物を野放しにしてることに苦情が来そうな・・・(笑)
オカカカケヨウネーは大百科のガチ考案っぷりがギャグ過ぎて笑えますね。
みう先輩可愛いからしゃーない!
>今回、勝手に新吾の株が上がるのが愛理だけかと思っていたら、
>最後に愛理がアンジェの新吾の株まで勝手に上げるきっかけを与えるとは…
>アンジェの中の新吾のイメージ映像がキラキラしすぎで笑ってしまった。

良いシーンなんだろうけどどう見てもギャグにしか見えなかったです(笑)
ニコ動のサムネはこのシーンだしある意味空気嘉す火だろう・・・。
>それにしても新吾は女の子を落とそうとしていないのに勝手に落ちすぎですね。
>愛理が意識している状態になるまで4話と半分かかったのにアンジェはほぼBパートだけでこの状態だよ(笑)。
>とりあえず来週さん来週さん早く来てまたニヤニヤさせたり笑わせてください(笑)。

アンジェのGOGOな性格によるところも大きいんでしょうが・・・なんというチョロイン。
何をやっても好感度が上がる新吾はエロゲ主人公の鑑やで・・・。
>>Fate/Zero5
>「あんな馬鹿に世界は一度征服されかかったのか」とか切嗣は酷いな(笑)。

言いたいことはわかるけど切嗣さんが言うと冗談っ気がないから困る。
>ケイネスはウエイバーに聖遺物を盗まれて良かったような…どう考えても他のマスターと相性が悪すぎるよ。
>というか戦場にマスターとともに来るイスカンダルといい
>煽ったら出てくるギルといい強がりのセイバーといい王様は扱いが難しくてマスターは大変だな(笑)。

まさに結果オーライ。
そういうのを想像すると違うパターンのマスター&サーヴァントの関係とかも見たくなりますね。
切嗣とイスカンダルの組み合わせとか凄いシュールそうだ。
>ところでイスカンダル達はギルの真名の事は分かったのだろうか…。
すぐにはわからなくてもさんざんヒントくれたし調べればわかりそうなものですけどねぇ。
それぞれの陣営がどれだけ真名を熟知してるかはわからないけど
今後は真名=弱点を利用した戦闘も増えてくるのかな。
>アイリがセイバーに切嗣なら何とかしてくれると言ったと思ったらライダーが何とかしてしまった…
>結局何をしにきたのか分からないライダーがあまりにも格好良すぎて切嗣の存在感がないに等しいな…
>というかサーバントと人間じゃ戦闘時の迫力が違いすぎるから仕方ないか(笑)。

切嗣が行動してなんとか出来たかどうかも怪しいので
寧ろ何も行動しないことによって現状をなんとかした空気を読んだ切嗣さん・・・というのは無理があるか。

>>鬼物語
>この巻は前回と比べると後味はいい内容でしたが切なくなりますよ。

良い終わりを迎えられたことが彼女にとっても良かったと思います。
まぁ、本当に?っていう部分もあるので実は〜でしたというオチも否定できないけどさ。
>結局、猫物語(白)の裏側を半分しかやらなかったのが残念です。
学習塾跡炎上事件ですね。
敢えて語られないという可能性もありそうですがやっぱり知りたいです。
>コメンタリーや短々編のネタを上手く使っているなぁと思います。
>(短々編で真宵が阿良々木家に居た経緯が詳しく書かれてます)

どちらも結局未チェックなんですよねぇ。
まぁ、メタ的発言のおかげでそれのネタだったのかとわかるので問題ありませんけど。
作品知ってれば知ってるほど楽しいのは西尾らしいですね。
>セカンドシーズンにいろんな複線がありますけどサードシーズンをやらないなら
>暦が語り部じゃないと全部回収できないと思います。
>次のひたぎエンドでサブタイトル通りガハラさんが語り部だと回収できない複線が多いですし。

上で言ったとおり、敢えての語らずになるのかサードに続くのか・・・。
まだまだ展開が続いてる作品なのでもうちょっと続くんじゃよと言われてもおかしくはないですよねぇ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5156-58133966

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99