説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Fate/Zero 第06話

★Fate/Zero 第06話 「謀略の夜」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

Fate/Zeroを見ようと思ったら頭文字Dを見ているのかと(ry
CGは動いてるとあんまり気にならないっていうかキャラとの融合がんばってる。
それにしてもアイリのイケイケっぷりは予想外だ。
キャスターへの的確な突っ込みといい結構良いキャラしてるよね。

というわけで今回の半分はキャスターの話。
グロ描写は正直あってもなくても・・・それがメインのわけじゃないし。
グロ云々よりもキャスターの頭の緩みっぷりがキてるな。
セイバーは素性が明らかになってるからキャスターの妄想乙なんだろうな。
龍之介は微妙に不服そうだったけど最後まで信頼関係続くのかな。
そんな2人の大暴れっぷりに時臣や言峰親子を中心に問題視。
緊急招集でキャスター陣営を聖杯戦争から排除しようとする動きが。
しかし、個性的なマスター&サーヴァントがその招集に応じるのか・・・?

ケイネスは切嗣にビル毎ボンバーマンされてたけどこれで退場はさすがにないよな。
許嫁は不可抗力とはいえ、チャームにかかってるからなのかケイネスへの風当たり強いし
どや顔したトラップの数々を丸ごと一掃とか涙目すぎんぞ。
唯一の救いはランサーがもの凄く義理深いサーヴァントということだよね。
ケイネスがどうしようが最後まで忠誠を尽くしてくれそうだ。

綺礼とギル様の会話はこれが裏切りフラグか・・・。
意外とフレンドリーなギル様にちょっと笑ってしまった。
どのタイミングで裏切るのか楽しみだなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5173-c3594480

コメント

>セイバーは素性が明らかになってるからキャスターの妄想乙なんだろうな。
残念!キャスターは出る作品を間違えました。(没企画のオンラインゲーム版ならマジでジャンヌ・ダルクいたのに・・・(クラスはセイバーもしくはルーラー))
このネタはFate発売当初、ファンの間でセイバー=ジャンヌ説があったのが発祥なんじゃないでしょうか。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99