説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

C3 -シーキューブ- 第07話

★C3 -シーキューブ- 第07話 「予見者の眼に映らない」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ほのかさんエロ担当お疲れ様です。
でも僕は素直に箱がデレデレしてるCパートの方が見たかったです。
もしくは委員長のボンテージ姿でも可。
別にほのかさんをディスってるわけじゃないよほんとだよ!

物語はぐぐっと前進。
まさか千和の方が“桜参白穂”で
前回、桜参白穂と名乗ったゆかちが“サヴェレンティ”だったとは。
サヴェレンティは両方の性を持っていてTS(トランスセクシャル)するということで
まよチキ!で聞けた格好良いゆかちボイスを再び聞けたのは嬉しかった。
ボクっ娘なのは変わらないし演技の違いを楽しめるのもまよチキ!と同じく。
女の子してるキャラが違うだけで結構印象変わりますよね。

前回の空気っぷりから委員長スルーかと思ってたら
委員長自身が構ってもらえないのが我慢出来ずに春亮に詰め寄ったのは可愛かった。
これで思う存分本筋に絡めるじゃないですかー!やったー!
→肉壁 という扱いで泣いた。
うんそりゃまぁ不死身だから便利だよね・・・今後もこれ定位置なんじゃなかろうか。
委員長自身が春亮に惚れてるっぽいから絶対庇うだろうしね。
あぁでもニヤニヤするシーンあったからそれでもいいや!

ニヤニヤと言えば、今回の提供はAパート前、予告後共に空気読みすぎててGJ。
ほっぺ引っ張るのも改札口もループ仕様で延々見たくなりますね(笑)
はじめてのおつかいといい今回もフィアは可愛かった。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5185-72e0888b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99