説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/11/25の反応

反応

>ABAYO さん
>>ベン・トー 第06話
>>アバンのシャブリエル・ラチェットとアナークは酷すぎてワロタ。
>だからリアル人物をネタにしてそれを垂れ流すんじゃねぇ(大汗)
>赤城妹や小鳥さん(BLも百合もいけるようで・・・)と語らせてみたいようなやめといた方がいいような・・・

白粉はまだまだ変身を残している。この意味が(ry
瀬菜は中の人(伊瀬茉莉也さん)的にも面白い組み合わせですよね。
その時得た知識があるのか、ベン・トーのラジオであおちゃんゲストの時は
全体的になんだかアレな雰囲気でした・・・。
>>一番印象に残ったシーンはウィザードさんのスタイリッシュ寝喰いだと思います!
>力尽きても弁当はきっちり食うとは・・・凄いのかアホなのかよくわからんとはまさにこのことですね。

作中で弁当争奪戦に関して突っ込まれることは殆どないんですが
著莪(原作では佐藤)の突っ込みはその貴重な1つですね。
>>ベン・トー 第07話
>プレイボーイに「ベン・トー」の記事が載っていたんですが
>弁当争奪戦とか狼たちの渾名とかはアサウラ氏の実体験が元になってるとか。
>冗談半分だとしてもどんな生活してたのか凄く気になる・・・

アサウラ先生の出身が北海道の片田舎である夕張近辺らしいので
数少ないスーパー(半額弁当)を見知った仲で争奪する光景というのは割とあったんじゃないかなぁと。
>>佐藤の二つ名(?)である変態も今回触れられました。
>これはヒドイ・・・と思ったけど(周りの暴走や事故が多いとはいえ)
>普段の言動を考えるとあんまり否定できないですよね・・・
>(今回以降付いたんだったら「ぱお〜ん」とか「ご立派様」(立派かどうかは知らんけど)とかにされてたりして・・・)

全裸で焼却炉とかが広まれば完全に定着しそうなぐらいですね(笑)
佐藤の場合は両親共に奇抜な人なので、佐藤自身なるべくして変人になったというか・・・。
一応のキッカケはアニメだと分かりづらいけど、女装してスーパーに現れた一見ですね。
後は触れられてたように、二階堂が言いふらしたと。
>そういえばOPでメインキャラのバックに二つ名が出てますが
>(白粉は「筋肉刑事」なんで二つ名というかキャッチコピーみたいですが)
>佐藤はなんて書いてるんでしょうね?(「主人公」に見えるけど三文字以上あるっぽいし・・・)

おそらく主人公であってると思います、というか自分はそう思ってます。
フォントと文字の大きさの関係で文字数多く見えるんじゃないかなぁ・・・。
左の縦に「主人」、右に大きく「公」に見えます。
二つ名といいスタッフロールといい、フォントやエフェクトにも気を配ってる所が好きだったり。
>>Fate/Zero 第08話
>>マーボー無双
>言峰はシエル先輩には劣るものの全盛期だったこの頃なら話は別というレベルなんで
>生身の人間が勝てるようには見えないですね・・・

型月まったく知らない人にも強さがわかる何かが欲しかった気はしますねぇ。
なにこいつ強い!と思わせるのはいいんだけど、銃弾弾いてるのとかは初見だとポカーンとするかと。
>しかしネタキャラ要素ってマーボーネタ以外無かったと思うんですが
>シリアスな言峰に妙な違和感がある気がするのは僕だけでしょうか?

寧ろ、そのマーボーネタを知らないもしくは記憶にないので
どこかネジが飛んだボス格という印象しかないんですけどね!

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー8話
>前回の部室で二人きりの展開から猫を拾った話まで行くとは…
>前回の最後のほうの何とも言えない空気はどこに言ったんだろう(笑)。
>そういえばデレデレするシーンをかなり省いているから
>何時の間に落ちたんだと感じるのだと今更ながらに気づいた(笑)。

話と話の間の補完が欲しい部分はあるけどある程度はしょうがないかな・・・。
寄りかかれた時の新吾の反応や、目覚めた時のみう先輩の反応とかは見たかった。
>紗凪がぬこ部の活動は野生動物を自然に帰してやる事って言っていたから
>ぱんにゃも自然に帰すのだろうな…というかぱんにゃ自由すぎだろ。

あのクリーチャーはとりあえずどこかの研究施設に・・・。
>みう先輩の「私がおっぱいあげられたらよかったのに」発言で珍しく新吾が動揺していたな…
>本当にエロい事を想像したせいか珍しく表情が崩れていたし(笑)。
>紗凪はいきなり登場して新吾にとび蹴りをしていたけど部室に入りづらくて二人の話を紗凪は外で聞いていたのかな…
>それだけ二人をそれぞれ違う感情で気にしているのだろうけど結果が出るまでずっとこの立場はつらいだろうに。

みう先輩は自分の武器をわかっての発言じゃないのかと勘ぐってしまいますね。
紗凪のあのタイミングは作中で何度もあった通り、こっそり話を聞いてたっぽいですね。
>新吾にブランコを押させていた紗凪のみう先輩の手の傷の話の一つを聞いただけでもみう先輩は良い人過ぎる。
>みう先輩と紗凪がゲームと出会った理由が変わっているような気がするけど、
>みう先輩の手の傷の理由を聞くと先輩はマジ天使過ぎると思ってしまうな、
>けど…別にぱんにゃに噛まれただけでぱんにゃと紗凪を速攻で同時攻略してしまうみう先輩凄いとか思ってないんだからね(笑)。

とりあえずみう先輩の綺麗な指を噛んだのとペロペロしたぱんにゃは絶対に許さ(ry
ましフォニーにおける女性版新吾ですよね・・・。
桜乃も丸め込んで新吾と公認の仲とかになったら面白いのに(笑)
>新吾がみう先輩に部活を休んでくださいと話しているのを見た紗凪とそれらをみた愛理の感情はどういうものだろうな…。
>というかチョロイン達とアザトインの正妻戦争はどうなるんだろう…
>あれ何時からアニメはこんなにシリアスで複雑な三人の展開に突入したんだっけ(笑)。

もうなんかロボットの名前みたいになってるよ!>アザトイン
愛理はオチ対象をオチしてる人をオチしている人みたいな・・・これが紗凪との絡みに繋がって来るんだろうけどさ。
>猫の名前をつけた時に愛理が見た紗凪の表情は物凄い動揺をしていたと言うか
>ここまで表情に出るぐらい思いを募らせているのを見ているとね…。
>そしてみう先輩がバイトに行くのを止める事が出来なかった紗凪が子猫に「どうして紗凪じゃ駄目なんだよ」って
>紗凪は自分に重ねすぎというか、これは新吾の事だけでなくみう先輩の事も…
>二人に対して言っているようにもとれますけど、新吾への思いのほうが強いのだろうな。

空気が読める新吾ならどちらも気付いていてもおかしくなさそうだけど
悲しいかな、メインルートに引き寄せられるのが主人公の性なのか気付いてなさそうな・・・。
>みう先輩を止めるため新吾を送り出す紗凪は格好良かったですね。
>そして「私にとって新吾は幸せになって欲しい人」だもんな。泣けてくるけど、
>これから紗凪はどうするのかアニメの展開は読みづらいな。

みう先輩が思いっきり紗凪をアシストしない限り紗凪ルートはなさそうですね。
こう言っちゃなんですが、当て馬ポジションに収まりかけ寸前だよなぁ。
>そしてラストのメイド喫茶の休んでも問題ないように見える一番重要なティッシュ配りのバイトを
>「動物達のためだから」と咳き込みながらしているみう先輩が倒れるシーンとかは
>この作品の真のメインヒロインはみう先輩だと思わせる引きでしたね…
>そういえばゲームで挿入歌があったのはみう先輩ルートだけだったな。

なんだか雇い主に騙されてる気がするよ・・・どう考えても休んでもいいだろう・・・。
バイト中に倒れる=バイト先やら学校やらとぬこ部以上に面倒な問題抱えそうな気がしないでもない。
>予想はしていたけどみう先輩が倒れるここで切ったか…
>まさかこのタイミングで挿入歌のBGMをかけて盛り上げるとはね。
>この盛り上げと話の展開を考えるともう他のヒロインのルートに入るのはかなり難しい気がするな。
>あまり気付いた様子のない桜乃はまだいいとしてもどう考えても愛理は紗凪の気持ちに気付いているからな…
>もし愛理ルートに入ってもデレていくシーンはし辛いような気がする。

コメ見ると原作で有名なBGMのようですね・・・。
確かに初見でもシーン補正もあってか、今までのBGMとはオーラが違いましたね。
状況はルート確定に見えても、残りの話数考えるともの凄く不安です・・・。
>それにしても桜乃とアンジェはぱんにゃと同じぐらいの存在感になっていっているような…
>EDのクレジットもアンジェは紗凪より下だしね…やっぱり人気の差が全てか(笑)。

アンジェ・・・。
特にクレジットが入れ替わらない今作では当番回すら一番下が定位置というね。
>地上波で真面目に見てからニコニコでコメントありでましフォニを見ると別の作品を見ているようで笑えてくるな。
>アンジェの話ぐらいからコメントが有ると今期で一番笑えるアニメになってしまった…
>今までみう先輩があざといとか仕込みとか計画通りとか全く思わなかったのにね(笑)。

オカカカケヨウネーから雲行きが怪しくなってきた気がします(笑)<ニコ動のコメ
他にニコ動で配信してる作品とのコメの親和性があるのも原因かな。正妻戦争とかね。
みう先輩はアニメならではの間や構成で味付けされてる感が否めないような・・・。
白黒どちらにせよましフォニーの中で一番好きなことには変わりないけどさ。
>>Fate/Zero8
>セイバーは他のサーバントからモテモテなのは知っていたけど
>切嗣もアイリに舞弥がいてケイネスに襲われ綺礼に狙われたり結構もててるよなとか思ってしまった(笑)。

そりゃあんな切嗣がモテモテだと綺礼さん嫉妬しますわ(えー
去り際の台詞が「俺の切嗣がこんなにリア充なわけがない」という意味に聞こえたよ。
>そういえばセイバー組とランサー組はマスターとサーバントの仲が上手くいっていないのに
>サーバント同士は仲が良いって人間関係は大変だな…と言うかセイバーはランサーに私のマスターのせいとか言ったら
>アイリスフィールがマスターじゃないのがバレバレでマスターの切嗣の作戦ぶち壊しじゃないか。

切嗣に主従関係かつ卑怯じゃない程度に一矢報いた台詞だったのかな。
ランサーならマスターが誰であろうが直接狙うなんてしないだろうしあまり意味の無い情報だったかも。
>…キャスター逃がしランサーを送り出しアイリの救援に間に合わず
>どこら辺が最良のサーバントなんだと切嗣は思っているだろうな(笑)。

切嗣にとってはセイバーが仕事したらラッキーだけど
基本は自分の掌で片っ端から暗殺していくとか考えてそうだから特に何も思って無さそうだ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5225-341a402c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99