説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

機動戦士ガンダムAGE 第08話

★機動戦士ガンダムAGE 第08話 「決死の共同戦線」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

どう見ても機動戦士Gエグザスです本当にありがとうございました。
何故ウルフ新型をタイタス初陣に被せるのか・・・。
活躍が同じぐらいならまだ良かったんだけど
明らかにGエグザスの方が性能高いようにしか見えないし
Gエグザスいったい何日で完成させたんだよ!ということを考えると
ガンダム(笑)タイタス(笑)AGEシステム(笑)とか言われても仕方ないような。
アレだ、きっとフリットのパイロット技能の問題なんだな。

兵器はもうGエグザスのビームサーベルさえ量産すれば機体なんでもいいんじゃないかな。
ENはプロペラントタンクか何かでカバーしてさぁ・・・。
ここで設計図云々の話が出てくるんだろうけど。
ムクレドに機体を依頼してたのはあの仮面の男。
機体はUEの機体っぽく見えますが・・・まさに闇の商人か。
Gエグザスが強いのはその辺の技術が流用されてると考えれば納得ですね。

相変わらず静止シーンや集中線が気になる戦闘シーンだけど
ジェノアスを技能でカバーしてがんばったラーガンさんや
タイタス、Gエグザスのおかげでそれなりに見られたモノにはなった。
だからこそ活躍を被せてきたのが勿体なくて仕方が無い・・・。
前回がんばってタイタスまで出してGエグザス登場直前で引けば良かったのでは。

それにしても意外とファーデーン編が長い。
1クールラストにUEの巣に攻め入るんだとすればそれまでずっと滞在なのかな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5236-1190a4cf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99