説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ましろ色シンフォニー 第09話

★ましろ色シンフォニー 第09話 「おなじ色のフタリ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

これ以上紗凪をイジメるのはやめたげてよぉ!
何故に紗凪だけこれほどまでにフラグがバッキバキ折れる音がするのか。
原作(PC)での立ち位置がそのまま反映されてるということか・・・。
愛理のように紗凪の友人Aとかになるのとどっちがいいんだろうな。
今思うと自然にフェードアウトして
良いポジを維持してるアンジェは美味しいキャラな気がするね。

紗凪が勇気を出して新吾をデートに誘おうとした瞬間にみう先輩から電話。
みう先輩は新吾に盗聴器でも付けているんでしょうか。
嫉妬センサーが無意識のウチに反応したのかなぁ・・・(笑)
これだから天然小悪魔系先輩は恐ろしい。もっとお願いします!
そんなみう先輩スキーな俺からしてもこの紗凪の扱いは切ない。
誘おうと思った瞬間に折れる+番号交換してたことを知るとかダブルパンチすぎる。
挙げ句、みう先輩の家に新吾が行った後は明らかに前より距離が縮まってる二人。
堪えられずその場を立ち去り涙する紗凪を見てこっちも泣きそうになったよ・・・。
愛理はこのままだと紗凪の後押しをする立場に落ち着きそうですね。
正妻とは何だったのかと思わないでもないけど、
それはそれで良い女を描けると思うしアリなんじゃないかなー。

というわけでもうこれ完全にみう先輩ルートだよね!
Bパートは当然として、Aパートの手をずっと握りっぱなしで
そのことを意識したとたんデレデレになる2人とかたまらん。
ここからハーレムならともかく愛理ルートとかに行ったら呪うぞ!
ワンチャンありそうなのは紗凪ぐらいか?
愛理に後押しされて告白だけして玉砕、
泣き笑いでみう先輩を応援する紗凪が目に浮かぶようですが。

BパートはOPに一瞬登場してるみう先輩のママン結子さん登場。
中の人は安定のふーr・・・によく似た声の人。
登場時のBGMがなんだかエロエロな雰囲気で吹いてしまった。
いやはや本当にけしからん人妻です。
エロゲによくある異様に若いヒロインのお母さんという王道キャラだけど
普段ぽわぽわしてる娘に突っ込み役をやらせたり
主人公をボディタッチや言葉で誘惑したりフリーダムすぎるぜ・・・。
そんな結子さんにぷんすかするみう先輩がまた可愛くて可愛くて。
一粒で二度美味しい親子ですよね。だから親子丼はよ。

一度、みう先輩宅を出た後に携帯を忘れたことに気付き戻る新吾。
みう先輩がお風呂に入ろうとしている?のを知ってるだろうに
玄関でそのまま待たせる結子さんは確信犯なのでは・・・(笑)
そしてコロニーレーザーこと、前衛的な規制予告にはワロタ。
全部を見られてることに最初は気付いてないみう先輩が可愛い。
みるみるうちに顔が真っ赤になるみう先輩が可愛い。
その後、ちょこんと顔を出してフォローと見せかけ
追撃するみう先輩があざ・・・可愛い。

次回のサブタイがなみだ色・・・嗚呼、遂に破れてしまうのか。
状況はどう見てもみう先輩エンド確定のように見えるけど
それにしては話数残ってるのがもの凄く気になります・・・。
とにかく強引なルート変更とかだけは辞めて欲しいなぁ。
自然にならみう先輩エンドも諦める。
まぁ、ここまで来て自然に愛理エンドとかに持って行けるとは思わないけどさ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5245-7d276c32

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99