説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

僕は友達が少ない 第04話

★僕は友達が少ない 第04話 「後輩達は遠慮がないΣ(゚口゚;」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

新キャラ一気に登場でやっとメインキャラが出揃いました。
原作も2巻でキャラが出揃うのでどうしてもスタートがゆっくりな印象。
夜空と肉が好みじゃない人は1巻で投げる可能性もあるしねぇ・・・。
個人的にはがないの弱点の1つだと思ってます。
アニメ的には勝負の3話で全キャラ出してくれるのが理想だったなぁ。

今回登場キャラに関してはドラマCDで演技は聞いてるのであんまり言うことないかな。
マリアは小鳩と知り合ってからが本番とも言えるけど。
こんなにうんこうんこ連呼して様になる中の人は珍しいと思う(笑)
マリアの回想では夜空がえらい悪人に描かれてましたが
実はあの回想、夜空視点からだと悪気はないというかそんなつもりなかったんですよねぇ。
これは夜空本人しか知らないしアニメでフォローされるとも思えないけどさ。
夜空の言動は悪目立ちするし、肉と違ってシナリオ的なフォローがないのが痛い。
夜空だって意外と純情で可愛げがある女の子なんだぜ・・・!?

それはさておき、新キャラ追加のインパクトを全部かっ攫ったのは間違いなく理科でしょう。
思ったよりの再現度・・・というより福圓さんの本気が素晴らしい。
今期で中の人の演技がぶっ飛んでるのはベン・トーのあおちゃんとかもそうだけど
こちらも負けてない、さすが福圓さんだぜぇ・・・。
この後も色々キワドイ言動が多いので楽しみだなー。
それにしても、この頃の理科は純粋に可愛かったんだな、と遠い目に。

次回は再びゲームの話。
これの映像化もアニメ化決まった時の楽しみの一つでした!
事前にBGMを某氏が手がけてると聞いてるので尚更楽しみです。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5257-c70fb5d4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99