説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/12/09の反応

反応

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー10話
>鳩を自然に帰すついでに元気過ぎるぱんにゃも
>そのまま自然に帰せばいいのにと何時も通り思ってしまった(笑)。

多分、原作未プレイ組はだいたい思ってる気がします。
もしくは素直に保健所か然るべき研究機関に(ry
どう見ても元気なのに居座り続けてるのは違和感あるかな。
マスコットだからと言われればそれまでなんですが。
>愛理が紗凪に「いい加減にしなさいよって〜」言っていたけど
>見ている自分も新吾に好意を持っているからつらいのか…いまいち愛理の現在の心情がハッキリしないな。
>一緒にお風呂に入るような普通は意識をするシーンがなければ愛理は紗凪の事が心配なんだで迷わずすんだのに…
>来週さん来週さんやお風呂シーンのおかげでゲームのみう先輩ルートの愛理とは印象が全然変わって見えます。

アニメ的には愛理の盛り上がる部分やデレ一直線!みたいな匂わし方をするのは有効的だと思うし
√分岐が後半になるほど楽しめるのは事実だからなぁ・・・。
とか言えるのは自分がみう先輩好きだからなんでしょうかね。
これでそこそこ意識してたみう先輩でなく、途中から愛理√とかに行けば自分もどんな反応をしたか。
みう先輩攻略開始=愛理空気化だったので、流れ的には違和感ないじゃんと言いたいけど
愛理派はもの申したい部分あるんだろうなぁ・・・。
>弁当を食べている時の空気の悪さが画面のこっちまで伝わってきたのに
>新吾は何かあったのかと聞かれて「何が」だもんな…
>そりゃ少しの間新吾と会っていなかった隼太も新吾ってこんなやつだったかなと驚くよな。

あのシーンはもうちょっとみう先輩を意識してる描写があれば違和感なかったと思います。
>そういえばみう先輩と桜乃は2年の教室に毎回弁当を食べに来ているのが普通なんだね…
割と昼食のシーン多いアニメですが、なんやかんや一緒に食べてること多かったですね。
ぬこ部のこともあるけど、紗凪が居るからみう先輩もって所かな。
>とりあえずぱんにゃはみう先輩の箸から人間の食べ物を直接食べるなよ(笑)。
みう先輩が体調崩してるのは実はコイツのせいなんじゃないかと(ry
>水槽を洗うのに校舎の中のお湯を出るところに「こっそりといけば」とか言うとか
>最初の頃の新吾のイメージからだいぶ変わったな。

紗凪が1人ゴム手袋を付けてるのを見たらそうも言いたくなりますよね(笑)
>部室の片付をしている時の、主婦並に買い物をしている女子高生二人がかりで
>持ち上げられない箱を新吾一人で持ち上げられるとは思わないぞ。
>「せーの」そんなんじゃ駄目のニコニコのコメントで吹いてしまった。
>この後のみう先輩が新吾君に「頼むのは私なんだから」と言った時の愛理の表情はちょっと怖かったな。

まるで新吾が1人で持ち上げられるような物言いだったけど、男性にそんな幻想抱かれても・・・。
みう先輩のその台詞はアンジェのフォローだと素直に受け取ったんだけど
その台詞に含みを感じる人が多いようで悲しいです(笑)
>紗凪がシンゴとミウの二匹ともを飼うとシンゴを連れに戻る時の
>愛理と紗凪の「好きな人の名前と恋敵の名前なのよ〜」「違う恋敵じゃないみう先輩は尊敬する先輩だ」
>は何気にキツイ内容のやり取りだったな…愛理と紗凪にとって。

煮えたぎらない紗凪に対して直球勝負という感じでしたね。
この直球勝負が新吾相手に出来ていればもっと健闘できたんでなかろうか。
>桜乃がアンジェを連れて掃除しているシーンは桜乃は何かを感じ取ったのかな…
>アンジェは桜乃に質問してばかりだったけど逆らえないのか。

押しかけてきた時に家事スキル見ているからとかだったり。
>ゲームでは小さい頃からアレルギー性の喘息持ちだったのが
>猫アレルギーに変わっていたけど結果はもう変わらないからどうでもいいな(笑)。

わかりやすさ重視+新吾と境遇を重ねるとまた面倒なことになりそうなので改変したんですかね。
>「どうして紗凪が猫を飼うのを反対するんですか」という紗凪が無理しているから始まって、
>ぱんにゃの話を経由して、最終的にみう先輩の話しにもって行き
>みう先輩に後ろから抱き着いて「好きです」ってこの流れはある意味凄いな…真似出来ないよ(笑)。
>最後にぱんにゃを「自然に帰さなきゃいけないのそれがぬこ部なんだもん」と言った時の
>みう先輩の悲しみを隠した表情が新吾が行動を移す決め手になったか。

決してみう先輩がそういう風に会話を誘導したんじゃないよ!たぶん!
それにしても、割と良い話をしていたはずなのにいきなり抱きついて驚きました。
あの新吾にそこまでさせるみう先輩の魅力が凄いのか、新吾はずっと我慢してたのか・・・。
好意的に見るなら、悲しい顔を見たくなくてつい想いを打ち明けたとかでしょうかね。
>約束されたみう先輩ルートの結果とはいえ抱きしめあっているタイミングで部室に戻ってくるとは紗凪は可哀想に…
>ここからの一連のシーンがアニメ化されて一番迫力があったような気がする。
>公園でブランコに乗ってシンゴを抱き雨にうたれるシーンって…それにしても凄い雨だな。

ドアが開いてたりとか雨の激しさはアニメならではの演出ですしねぇ。
こういうシチュの積み重ねをアニメでちょこちょこ描いてたが故に決定打という印象が強くなったと思います。
>「バカ、泣くぐらいなら男なんて好きになるんじゃないわよ」
>「今日だけよあいつの事で泣くのは、忘れちゃいなさい、それまでこうしていてあげる」
>と一緒にいてくれる愛理はいい娘だな。
>そして最後の傘の中に避難して紗凪と愛理を見ている猫のシンゴを見てちょっと和んでしまった。

ちゃっかり自分は雨宿りしてて寧ろ笑ってしまった俺です>シンゴ
ここ何話か紗凪のことをストーカーじゃないかというぐらいずっと見てたりと
ちょっと性格が違えばキマシタワーを建てられそうな2人なのに!
>個人的にブランコと言ったらこの泣いているシーンの印象が強いんですよね…
>もし少しオリジナル気味に愛理にも新吾とのイベントを増やして
>二人で抱き合って大泣きする展開に持っていったらどうなっていたのかなと思った…

ちょっと前のサブタイのブランコはフェイクでしたね(笑)
愛理が新吾と絡むとどうしてもヒロインとしての面が強くなるし
新吾はみう先輩を一途に想ってるんだからその辺は難しそうですね。
愛理の新吾攻略を華麗に回避する新吾はそれはそれで叩かれそうだし。
愛理派が納得行かないのは序盤に希望見せたからでしょうね・・・。
>メインヒロインである愛理の途中からの出番が少なかったからモブとか言われるし、
>まあ愛理がデレて本領を発揮するのは新吾の事を名前を呼び出してからだから仕方ないか…
>そういえば愛理の事も瀬名のままだったな。

“瀬名さん”じゃないだけマシなのかそれとも中途半端なのか・・・。
>愛理が紗凪は本当に嫌っているなら
>徹底的に存在を無視するってアニメの中で新吾に言っていれば印象は変わったのかな。

愛理の出番が多い頃にこの台詞を新吾に伝えてれば・・・。
さすがに新吾も心底紗凪に嫌われてるとは思ってはいないんだろうけど。
>男が嫌いと言って新吾に対しツンデレのデレまで行かなかった愛理と紗凪が敗北、
>常に何時も通りマイペースに接していた桜乃とアンジェは新吾の妹とメイドの立場は確保、
>最初から新吾に優しく興味を持っていたみう先輩が正妻戦争の勝者になるのは妥当な展開と言う事か…。

改めて2話を見直すと、新吾に優しいのはアンジェとみう先輩(とぱんにゃ)だけなんですよねぇ。
アンジェはぶっちゃけ1人の女性と意識するよりはなんだこのメイドはという印象が強いだろうし。
凹んでる中で手を差し伸べたのがみう先輩の時点で実は相当有利だったんじゃなかろうか。
状況が状況だし、客観的&リアルに考えたらそりゃクズ虫と言われるより優しい先輩になびくよね!
>紗凪はPSP版の破壊力が凄そうだ…。
>http://netatama.net/archives/6451982.html
>紗凪が素直になるかならないかでみう先輩ルートと紗凪ルートでここまで変わるとは…
>BD/DVDよりPCやPSPが売れそうなアニメになったな紗凪の存在のおかげで…だからPC版のFDを…(笑)。

原作orPSP版が売れたらエロゲ原作アニメとしては成功な気がしますねー。
エロゲ原作アニメの市場規模ぐらいはアニメ化前には調べが付いてるだろうし。
エロで釣った&4巻構成のヨスガですら平均7000枚強ぐらいだったはずだしね。
>次回のサブタイが『ましろ色シンフォニー』とは思わなかった…もしかして次で本編を終わらせるのか。
>後やることはぬこ部関連は二つ程で学園の統合問題とみう先輩が卒業ぐらいかな。
>最終話のタイトルがさよなら色の君の声とかだったら嫌だなとか考えてしまった(笑)。

原作で挿入歌がどこで流れるかは知らないんですが
サブタイだけ見ると微妙に√折れるっぽく見えるからそれだともの凄く不安になりそうだ・・・。
>>Fate/Zero10
>凛よりもイリヤが見たかった(笑)。とういうかロリの味方のおじさんは流石だな。

確かに!もう出番無いのかなぁ・・・。
>そういえば時臣は凛の事を気付いていたのかな。
ママンが駆けつけたのは時臣が気付いたからなんでしょうかねぇ。
でも気付いてたら凛のためとはいえ、1人でそんな危ないところに行かせないか。

>ABAYO さん
>>アイドルマスター 第18話
>>アイドル時代のりっちゃんの年齢設定は何歳ぐらいなんだろうか・・・
>一応原作通りなら18の頃のはずなんですがもう少し下にも見えますね。
>(引退後もこうやってファンが集まってくれるぐらい愛されてたのなら
>1年しかアイドルやってなかったというのももったいないですし)

そうですね、なんとなく16歳ぐらいに見えました。
1年しかアイドルやってないのは確かに勿体ない・・・。
というかどういう経緯でP業に携わるようになったか気になるな。
>>機動戦士ガンダムAGE 第09話
>>艦長が自白した上でクルーに付き合ってもらうのは予想外だったな。
>流石に誤魔化しきられても色々困るような・・・
>でもザラムのおっさんに言った「フリットをお前らみたいなのと一緒にするな・・・」って言葉も
>復讐のためにフリット達を利用してる自分自身に対しても言ってるようにも見えたし
>やってることは無茶苦茶でも良心はあるんでしょうね(擁護できるかと言われると微妙ですが)

個人的には艦長のことは嫌いになれないな・・・自分の上司だったら別かもしれませんが。
言ってしまえば、こういうキャラが物語動かすのに必須とも言えますしね。
過程は間違ってるとは言え、やろうとしてることは今のところ正しいしね。
これで実はUEが同じ人間で・・・とかなるとまた話は別になるんだろうけど。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5271-3b4421fe

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99