説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/12/09の日記



ベン・トー 7.5 箸休め 〜Wolves, be ambitious!〜」読了。

今回のメインは書き下ろしでもある小旅行。
・・・ただし、あやめは休みが合わずに今回はお預け。
7巻で出番が少なかった槍水先輩の出番が多かったのは嬉しかったし
茉莉花再登場やHP同好会+梅様という割と珍しい組み合わせを見られたので
旅行の内容自体は満足してるけどね!
後述の通り著莪には著莪の見所があったしバランスは取れてるんじゃないかな?

旅行と言えば移動、車を持っている人間が居ないので自然と電車になります。
そして電車+ベン・トーと言えば駅弁。
そう、まさかの企業戦士サラリーマンレッド再登場!
相変わらず熱い漢&予想通りの左遷を食らってましたが
彼の格好良さは相変わらずでした。・・・可哀想さも相変わらずでした。
せめて佐藤達は演出云々を疑ってやるなよぅ・・・。
半額弁当絡みなら「え、それって犯罪じゃね?」的な突っ込みが入らない今作ですが
残念ながら今回は半額弁当でも舞台がスーパーでもなかったというね。

旅館に着いてからはだいたい梅様無双。
でも7巻があったせいかだいぶ梅様が可愛く見えてきましたね、元々好きだけどさ。
浴衣だったり水着だったりと色々魅力的な姿も見られたしね。
ドレス姿とかも似合ってたけど、やはり黒髪には和服は似合う。
白米大好きな個人的にはこの夕餉、今まででトップクラスに美味しそうな描写でした。

そしてカラーであったから期待してた温泉(混浴)!
水着着用とはいえ、混浴でありプールと違って距離感が近いことに意味がだな。
・・・などということは本編で佐藤が語ってるのでここでは割愛。
梅様マジドS、白粉さんマジクリーチャーとか色々見所はあるんだけど
ここはやっぱり槍水姉妹(特に茉莉花)でしょう!
攻められっ気があったりナチュラルに距離が近い槍水先輩も良かったけど
更に距離感が近く、一歩間違うと完全にアウトな茉莉花が色んな意味でヤバい。
気付いてるっていうシチュエーションがまた興奮するよね。
そんなにぐりぐりされたら色んな補正あって果てそうになるんじゃなかろうか。
いえ、なんのことかわかりませんが。
温泉から出た後に茉莉花とそのことについてもう少しやりとりが欲しかったなぁ。
微妙にマセつつ年相応の可愛さを持つ茉莉花が一番輝いてたんじゃないでしょうか。

短編集は槍水先輩分(1年次)が多め。
ということで自然と《魔導士》と《ウルフズベイン》の両先輩の出番も多し。
短いエピソードだったけど、普段見られないそれぞれの先輩らしさが見られて良かったな。
金城優は意外とおちゃめな所あるし、烏頭みことも親しみ安い部分がある。
エビフライの話はあるあるだよね・・・自分は美味しそうな尻尾なら食べます(何
書き下ろしの短編がその辺から繋がってるのも良かったね。
「なん・・・だと・・・」はどう見てもBLEACHしか想い出さないよ!
他は槍水先輩の友人ズである桃先輩と蔓先輩の話だったりあせびの話だったり
男達の集まりと見せかけた著莪話だったり。

そしてその著莪話から繋がる書き下ろしにて。
著莪の佐藤への遠回し告白きたああああ!!・・・本人にじゃないけど。
4巻での違う高校に行くことになったくだりの時など
少なくとも著莪から見て佐藤は幼馴染み、従姉弟以上の感情を抱いてるのは明白。
人なつっこい距離感からはそこに良い意味で真剣さは感じないけど
あー、やっぱり本当に佐藤のことが好きなんだな、と。
それを言葉でちゃんと伝えてくれたのは嬉しかった、マジヒロイン。
それでも言葉の通り普段通りの関係がいつまでも続いて欲しいと思ってるんだろうな。
この話見ると、アサウラ先生が著莪が大型犬を参考にしてるというのはよく分かりますね。

下世話になるけど、この2人が身体的に結ばれるのは近そうで遠そうだ。
何の気なしに著莪が「しよっか」とかあっさりしそうな気もするけど
そういう気持ちに著莪がなるのはいつになることやらみたいな。
・・・後半は完全に妄想ですが同意は得られる・・・はず。
マジ告白もないだろうし、今回の台詞も本人の前で言うことは絶対なさそうだ。


さて、なんだかんだで1ヶ月ほどでシリーズ全9巻を読み切ってしまいました。
今月(2011/12)に新刊が出るので良いタイミングだったとは思う。
新刊を読むのはアニメの最終回が終わった後ぐらいかなぁ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5273-5dff1714

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99