説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/12/16の反応

反応

>TED さん
>似た症状でマザーボード交換になったことがあります。

アドバイスありがとうございました!
おかげでとりあえずは収まったので様子見してみます。
M/B交換になるならP67→Z68になりそうですねぇ。
一番長く使ってる電源が状況的に怪しかったりするのも厄介です。
>結局1年後に再発して、騙し騙し使っていたものの、
>結局起動しなくなってしまい、
>今は昔使ってた10年前のボロいパソコンを
>押し入れから引っ張り出してきてネットしてます。

そうなんですよね、現に今回のが再発なのが恐いです。
また再発したら再びケーブル交換→OS再インストール→SSD交換
ここまでやってダメならM/Bや電源の入れ替えを視野と言ったところでしょうか。
メインが使えなくても録画やサイトの更新ぐらいは出来るのですが
快適度が違うのでメイン復旧は最優先になりますねー。

>フールフロンタル さん
>>ましろ色シンフォニー 第11話
>立ち寄らせてもらったのでコメントを。

コメントありがとうございますー!
>ニヤニヤ回でしたねw
>辛辣なコメントにはイライラさせられましたが、この2人のイチャラブに大満足な回でした。

自分も感想にまで書いたので人のことは言えませんが
特に匿名で批判してるのはただ叩きたいだけの人が多そうだしスルーが一番かもですね。
どこが気に入らないか具体的に言われると納得は出来るんですけどねー。
内容がニヤニヤで良かったですね!
>次回ではみう先輩のモノローグが聞きたいものです。
そういえば、モノローグが極端に少ない作品ですよね、わざとなのかな。
キャラが何考えてるかを客観的目線で見られるのでこれはこれで良いけど
みう先輩の心情描写は微妙に少ないかなーとも思うので、その辺補完して欲しいかも。
>回収していない、ぬこ部にさそった理由はでてくるのでしょうか・・・。
>いまさらだから無理かなぁ・・・

チラっと理由とシチュは聞いたんですが今更っぽいですねぇ・・・。
それにアニメでは新吾達がぬこ部のために、という理由でみんなで協力しているので
アニメだけ見てるとその辺の違和感はないですよ。
>ベッドでゴロゴロする先輩がなかったのは残念でしたが・・・
>結子さんのキスの駄目押しとかw
>あとはみう先輩が年上だからと背伸びするとこがみたいですね。

キス周りでニヤニヤ限界突破だったのでかなり満足なんですが
愛理の「来週さん」のようにナチュラルに悶えるシーンも見たいです。
紗凪や結子さんが如何にみう先輩や新吾を好き&信頼してるのかは描写されてるけど
みう先輩は普段から優しいので、新吾に対しての“特別”がちょっと分かりづらいのはあるかも。

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー11話
>ぬこ部に残ってる動物がウサギとぱんにゃだけだからいまさらな感じがする朝当番とか
>システムの合理化とか言っているけど実際はもうする事ないよね…
>朝から顔を合わせてお互い赤面している新吾とみう先輩の二人はする事あるかも知れないけどさ(笑)。

もうただの愛の巣にしか見えないですね!
まぁ、動物の世話の責任というものがあるんでしょうけど。
>新吾とみう先輩は二人きりのぬこ部の部室で手を重ねたり両手を握ったり
>二人して赤面して何やってるんですか恋人同士の甘い空間を見せ付けすぎですよ!
>正妻戦争の勝者のイチャイチャタイムか!
>ぱんにゃも空気を読んでみう先輩の膝からどいていたし…リア充爆発しろ(笑)。

告白したのもぬこ部の部室だし、初々しい2人は部室にいるたび想い出しそうな気がしないでもない。
・・・本当にそのうち愛の巣になりそうだな。
>あれウサギがいなくなっているような気がするぞ…と言う事は残る動物はぱんにゃだけか、
>それなら学園に住んでるアンジェが餌をあげればいいから別に面倒見なくていいんじゃないのか。

基本的に自分でやろうとする人なのでその辺はしょうがないんじゃないかと思いました。
>「みう先生が厳しく教えるよ」とか
>「明日はお母さん家にいないからだから二人で夜までいっぱいしようね」って新吾は期待しまくっていたのだろうな(笑)。
>そして期待していた当日はみう先生じゃなくて結子先生の保健体育の授業とか羨ましい…けどなんだよ受精と妊娠て(笑)。

さすが男をダメにするみう先輩。
狙ってるとしか思えない言い回しだけど微妙な所ですね。
付き合う前なら天然っぽかったけど、良い意味で依存してる今なら期待を込めての言い回しにも見えるし。
>猫のシンゴより瓜生新吾のほうがエロい事を頻繁に考えているよ…
>みう先輩といるとしょっちゅう赤面しているもんな…赤面するのは最初からか。
>「どうしたらいいと思う」「去勢しちゃえば」「えー」の流れは面白かったな。
>新吾は猫のシンゴの事かばえよ…かばわないなら瓜生新吾も…(笑)。
>それにしても紗凪と結子さんは交尾とか言い過ぎだろこのアニメ…あ元々エロゲーか(笑)。

↑それなんてエロg(ry
ジト目同盟は良かった。ジト目好きとしてはアニメでもっとジト目をやるべき。
結子さんはともかく、それにしてもこうストレートに紗凪がそういうネタを振ってくるとは。
でもまぁ、好きな2人だからこそ結ばれることに幸せを感じる部分もあるのかな。
>旦那と離婚した蘭華さんと旦那が単身赴任中の結子さんの
>「私も見守る母親やってみたかったな」「壁になるのも選んだ道でしょ」ってこの二人の会話はいきなりすぎだな…
>アニメオリジナルシーンでわざわざこんな所から見守っているとは…。
>そういえばゲームのときもワンシーンだけでもっと会話が短かったな。
>一応今でも親友のつもりなんだからに対して私てっきり嫌われているのかとって過去にどんな事があったのかな…。

そのうちましろ色/Zeroで過去の正妻戦争をですね。
ていうか結子さんちゃんと夫健在なのかよ!色んな意味で恐ろしい人だ・・・。
>紗凪と愛理の会話で「でもさやっぱ好きな人には幸せになって欲しいじゃん何かをしてあげたいと思っちゃうじゃん」の後の
>紗凪の「あーあ、携帯なんて解約しようかな」から「新吾に番号を教えてから携帯が鳴るたび期待して〜それだけで良いんだ」の所の
>紗凪の表情の変化も良かったな。このアニメのオリジナルシーンは胸に来るな…
>というか紗凪の人気がさらに上がりそうなシーンでしたね。そういえば毎回ブランコ出ているな。

これアニメオリジナルだったんですね。
あまりにも良い女すぎたのでてっきり原作通りなのかと。
ここから君望みたいなことになったらどうなるんだろうなぁ・・・とかよからぬ事を想像してしまいそうだ。
>手袋忘れちゃったと新吾の手を握るみう先輩は相変わらずあざと可愛いな(笑)。
>その後のイブの日は新吾君の家でとお願いするみう先輩は流石と言うしかないな…
>もうクリスマスを待たずに今すぐ新吾の家に行ってイチャイチャすればいいのに(笑)。

テスト期間→バイト期間→クリスマス・・・と脳内補完。
まぁ、構成上最後に盛り上がるシーンを持ってきたかったんだろうけど(笑)
>イブに万智先生の出番があったと思ったら急ぎじゃない仕事で残業とか(涙)
>…それはアニメを見ている視聴者のクリスマスの行動ですよ(笑)。

学園長のフォロー(?)が胸に染みますね!
ケーキもあったし一応は気を遣ってくれてるんでしょうけど。
>愛理が電話して残りのヒロイン達で女子会を開いたのは良いけど、
>ましろ色シンフォニーって正妻戦争で負けたヒロイン達が雪の降る公園で正妻問答して
>「一生独身決定」とか皆で言って一生綺麗なまま真っ白なままでいるという宣言をするという話だったのか…。
>愛理が惚れるような男って「世界一イケてて最強の彼氏じゃない」って
>そんな人居ないから好きになるのは無理だという事か(笑)。

このシーンの愛理の微妙な反応と紗凪との関係性を見ると
やっぱり愛理は新吾のことを多少の恋愛感情で見てたのかなぁと思いましたね。
>新吾の部屋に入ってコートを脱いだみう先輩はクリスマスイブにバイトの制服を借りて着たままで、
>さらに新吾の部屋で猫耳を着けるとか最後まであざと可愛いすぎ(笑)。
>そしてみうで良いよからの何度も繰り返すキスシーンは何というかエロ過ぎてご馳走様でしたとしか言いようがないな。

「新吾君喜んでくれるかな?」という純粋な気持ちでやってそうだから恐い。
喜ぶっていうか悦ぶっていうか興奮するわ!
先輩は自分がその制服着てることによる目の保養っぷりを全然理解してない気がしますね(笑)
じゃないとああいうバイトを選ばないだろうし。
>最後に新吾が紗凪にプレゼントした猫のぬいぐるみで暗喩するとはね…
>なんと言うか最後まで徹底しているな(笑)。

なにも紗凪にプレゼントしたぬいぐるみでヤらなくても・・・という気はしました(笑)
>それにしてもニコニコ動画のコメント凄かったな…12月だから皆殺気立っているのでしょうね(笑)。
>この話の配信が一週間遅れていたらクリスマス中止会場の会場になっていたかも知れないですね(笑)。
>そういえばニコニコ大百科に友人Aと登録されていた人がいたな(笑)。

あぁ、なるほど・・・>12月だから
そういうイベントに冷めてる個人的にはあんまりその発想はなかったな!
>学園の統合計画は新吾と卒業するみう先輩のカップルには関係ないからどうでもいいとして、
>みう先輩ルートのイベントが後三つは残っているのだけど後一話で全部出来るのかな。
>ついに来週さんを待つのももう終わりか…寂しくなるな。

やっぱり最後はイベントラッシュになりそうですねー。
正直もうちょっとイチャイチャ堪能したかったなぁ。
>>Fate/Zero11
>そういえば一時休戦になっていたのはどうなったんだというか誰も休戦だなんて思っていないよね。

特例とはなんだったのか・・・。
>聖杯問答でのギルが聖杯を自分の物と言った時の反応がセイバーは錯乱したサーバントはキャスターだけでに対し
>ライダーは正体が分かってきたとの反応の差はライダーの落ち着き具合と
>大胆な行動を起こすがよく考えているというのが良く現れていたな。
>セイバーとアーチャーにライダーが自分の聖杯への望みが受肉だと言うまでの
>赤面して言いにくそうにしているシーンが面白かった。

原作がそうだから仕方ないんだろうけど、セイバーの良い所コレっぽっちも描かれなくてカワイソス。
一番威厳さがあったのは1話じゃなかろうか。
狭量に描かれているのがまた二重に厳しい。
>すぐに三人の王様がいる所に願いは世界征服じゃと突っ込みに来るウエイバーは勇気があるな(笑)。
ライダーへのいつもの突っ込みのつもりでやっちゃったウェイバーカワイス。
>そういえば今回はEDのクレジットの流れ方が変わっていたけど随分と印象が変わりますね。
何か違和感あったと思ったらこれか!全然気付きませんでした・・・。

>ABAYO さん
>>アイドルマスター 第19話
>>貴音
>>正直この電波キャラはないわーとか実は思ってましたが
>本来は「高貴な雰囲気の謎多き少女」のはずなんですが
>アニメ版では浮世離れした面が妙な方向に発揮されて不思議ちゃんじみてるんですよね・・・
>(食いしん坊とラーメン好きは中の人の影響らしいですが)

中の人の影響で良くも悪くもキャラの方向性が変わってる気が!
なんだかんだで最終的に魅力的に描かれていたので成功なんじゃないかなぁ。
>>アイドルマスター 第20話
>千早の件は原作では完全に解決することは出来ないようだし
>今まで出たコミカライズ等でもここまでふみこむことはなかった。
>(スポットが当たってもアイドル活動への姿勢と事務所での人間関係の話に終始してる)
>本当の意味で救われた千早にファンやアーケード時代から彼女を育ててきたPは感無量だったでしょうね・・・

アニマスはやっぱりファンに優しいアニメ化なんですねぇ。
アイマス2騒動とかで色々大変だったファンの人達がアニメで報われたのなら良かったです。
アイマスをまったく知らない知り合いもかなり評価をしているようで
1つのアニメとして見ても完成度高くて何よりですねー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5294-9320c75d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99