説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

輪るピングドラム 第22話

★輪るピングドラム 第22話 「美しい棺」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

また色々な情報が増えたけど謎がいっこうに解決されてないな・・・。
ダブルHの2人は今でも陽毬を友達と思ってるとか
冠葉と真砂子の関係とか新しい情報はぽんぽん出てくるのにもどかしい。
情報と言えば、多蕗を刺したのがゆりさんの元恋人でワロタ。
ただの痴情のもつれかよ!ややこしいわ!

衝撃的な展開と言えばやはり陽毬死亡(?)かな?
最初に亡くなった地点で三度目の死を迎えるのは何か意味ありげな。
実は最初から死んでいたとかならもうホントうみねこですね。
こっちはファンタジーじみた部分が強いのでもうどうなるかわからないな。
最近出番がないプリクリがこのまま退場とは思えないし
何らかの形では物語に関わってくるんだろうけど・・・。

死亡と言えば真砂子もどうなるのか。
苹果に日記を渡す役目がストーリー上ありそうなので生きてそうだけど
そのシチュエーションは完全に死亡フラグだよ!
OP1のあの真砂子のカットがこんなに格好良いシーンで使われるとはなぁ。
今までで一番感情のこもった「嫌だわ、早くすり潰さないと」でしたね。
冠葉もなんだか死にそうだしもう誰も助からないんじゃないの・・・。

最後の最後に更に爆弾。
晶馬が監禁状態だったってどういうことなの・・・。
実子は誰も居ないとか、何者にもなれなかった故の幻オチとかの覚悟は必要か。
ともあれ、最後まで楽しめればそれでいいかな・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5298-5e3cfb81

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99