説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

境界線上のホライゾン 第12話

★境界線上のホライゾン 第12話 「平行線上への相対者」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

勝ち確っぽい状態から二代復活で勝敗ひっくり返るんかいっ!
二代の言う通り、宗茂がトドメ・・・とまではいかなくても
二代が行動できないような状態で大罪武装構えたら終わってたんじゃ。

序盤で戦闘はほぼ決着が付いて残りはトーリとホライゾンとの対話。
最初は「平行線」という言葉がしつこく感じたけど
途中でホライゾンの本音を引き出すのに巧くシフトした時には
そのやりとりが寧ろ謎の感動を引き起こしていたな。
感動と言えば、トーリの超長台詞も福山さんがんばったなぁ・・・。
ここの部分のコメントだけ凄く聞きたいです。

過去の罪の否定はなんとなくトーリならやってくれると思ってた。
これなら悲しんだらアウトっていう契約よりマシなような。
ホライゾンを巻き込んだのが予想外+一緒に乗り越えたのが大きいんだろうけどね。

あらかたハッピーエンドなムードですが
このままはいどうぞとホライゾンを返してもらえるのかなー。
ラストはキリよく〆てくれとは言わないので
せめて2クール目のスケジュールぐらいは発表して欲しいな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5318-e18a39d3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99