説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

おとぎ銃士 赤ずきん 第27話

★おとぎ銃士 赤ずきん 第27話 「魔女の城」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

エルデの鍵と対になるであろうファンダヴェーレの鍵も
存在するだろうとは思っていたけど3クール目に突入してやっと登場。
そんな鍵を持っているとすればこの人ぐらいですね。
そう、フェレナンド王がファンダヴェーレの鍵であることが明らかに。
2つの鍵・・・というより2人と面識のある
草太ママ小夜さんの存在が普通の人物ではないことがほぼ確定したような。

サブタイ、展開通りサンドリヨン城でバトルが繰り広げられるけど
この城はフェイク・・・まぁ1クール残ってるし当たり前と言えば当たり前か。
放送休止だったせいで本放送の結構前にストーリー出ててネタバレもあったしね。
直後に本当の場所もわかるし回り道はよくあるということで。
サンドリヨン=マレーンがわかるだけの話かな。
もうちょっと深く予想してた俺としては更なる秘密に期待したい。

それより狼族の幹部があっさり消滅したことが最大の問題のような(笑)
幹部はおろかジェドですらあんなていたらく。
なんだか狼族という設定なくても良かったんじゃね?と思わないでも・・・。
赤ずきんと言えば狼は切っても切れない縁だけどさ。
バトル自体はいつも以上に豊富に技使ってたしハーメルンもがんばってたし
少女アニメとしてはかなり見所があったんじゃないかなぁ?
まぁ、ラストはあっさりなのはしょうがないとして。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/542-498234a1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99