説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/17の反応

反応

>>アマガミSS+ plus 第02話
>純一と絢辻さんは絆のおかげでどうにかなりましたけど
>1期のように1人4話制だったら2話と3話でギクシャクして4話で仲直りする展開だったでしょうね。

テンプレというか、それがギャルゲの王道の展開ですしね。
2話じゃ少ないと感じたし、3話ぐらい尺使うのが一番なのかな・・・。
ほら、そうすれば2クールで隠しヒロインも賄えるし(笑)
>それにしても黒沢さんは戦略的と絢辻さんの邪魔をしたいとだけだと思っていたのに
>ガチで純一に惚れていたのには意外でした。

ですねー。
この辺はもう少し話数あればわかりやすく描けたんじゃないかと思います。
>>偽物語 第06話
>セーブポイント関連で何かのゲームのセーブポイントのクリスタルが出ていて面白かったです。

今回はこれ以外にもイメージ映像多めでしたね。どこを歩いているんだ・・・。
>>今にして思えば真宵に対する暦のモノローグは・・・いや、辞めておこう(何
>偽のアニメ1話でもそうですが鬼物語を読んでいると真宵との別れ際のときの会話やモノローグが深い意味で感じます。

まぁ、後づけなんでしょうけどねぇー!
セカンドシーズン恋物語までの構成はどの時点で思いついたのやら。

>一 さん
>>あの夏で待ってる6話
>哲郎に柑菜が海人の事が好きと言われてもイチカはどうしようもないもんな…普段通りにしているしかないよね。
>イチカの普段通りと言うとどんなんだったっけと言うぐらい
>海人の事で感情的になっていたから柑菜相手に変に遠慮をしないぐらいかな。

ましてやイチカ先輩は盗み聞きしてた立場ですからねぇ。
>イチカは沖縄の雑誌を見て喜びすぎだったけど
>あの場所とは違う意味で魅力的なんだろうな、今すぐ行きたそうだったし(笑)。

イチカ先輩の年相応の感性を見られるシーンは何気に貴重な気がします。
>沖縄編での幼馴染との再会は賑やかだったけどこの娘達は何処出身なのかな…
>これで他にも幼馴染がいたら海人は大変な事になりそう(笑)。

新キャラ2人の行動がえらいフリーダムなので地元じゃないのかなぁ・・・。
「海人」という名前自体が「うみんちゅ」だったりして沖縄っぽいし。
どちらも明言されてないのが気になりますけど。
>人が多い所でいきなり「婚約者です」とか大きな声で言う幼馴染の樹下佳織さんのインパクトは強烈でした(笑)。
>で海人が初恋なのは本当なのかな…。
>佳織の友人の有沢千春はいきなり哲郎に声をかけるとかアグレッシブだな…彼女達は打ち合わせして声をかけてきたとかは無いよね。

なんだか怪しい邂逅ではありますよねぇ・・・。
これで海人の初恋が佳織じゃなかったら佳織さん泣けるで。
>イチカは「海人君め全然ハッキリしないんだから」とか一人で言っているけど
>この前の「もしかして私だったり…」の反応をしたらという突っ込みはしちゃいけないのだろうな、問題が多くて悩んでいる段階だし。
>…それに海人から正式な告白があったわけではないから扱いが難しいんだな。

ハッキリしてないだけで、互いの気持ちは十分予想付いてる段階なんでしょうけどねー。
一歩踏み出す勇気がない・・・イチカ的には去る運命なんだから尚更だろうし。
しかし、それと海人がちゃんと告白してくれないのとは話が別なんでしょうね。
恋する女の子の気持ちは複雑、というのを表した良い台詞でした。
>柑菜の気持ちを勝手に海人に伝えた天罰で哲郎はこんな事になったのかな…
>「私結構わがままなんです我慢も足りません」と言う事で襲われた哲郎は早く逃げないと
>肉食系と下着を着けていない事がばれた可愛い女の子二人に餌食と言うか薄い本的な展開に持っていかれそうだ。

そこに超移動してきた柑菜が見た!状態になったら本当に天罰だなぁ(笑)
>りのんは哲郎を狙う戦いに巻き込まれ押しつぶされた時に
>何か重要そうな画面や赤い光が映ったけど一体何をやってしまったのだろう(笑)。

これが次の話に関わってくるのか、もしくは機能が回復したのか・・・ともあれ重要そうですね。
>海人が「好きな人はいるんだわりとマジで」と言ったのはイチカに聞かれなかったようだけど
>森の中に二人きりでいて佳織が泣いているこの状況でイチカに見つかるぐらいなら海人的には聞かれたほうが楽だったような…。
>そういえば海人は佳織の癖が出た所を3ヶ所とも気付いていたな。

どう見ても誤解されそうなシチュエーションですからねぇ。
佳織が悪女なら見つかった瞬間海人に抱きついたりと攻めに転じられそうだし。
海人のそういう人をちゃんと見てるところがモテるポイントなのかもしれません・・・。
>柑菜はヒロインセンサ−が付いていないのか
>海人をめぐる重要な場面に居させてもらえないのが残念だな…あれを見たら話が終わってしまうか。

きっと他に重要な役目を担ってるんですよ・・・ハブなんかじゃないんですよきっと・・・。
>それにしても眼鏡男子が良くもてるアニメだな…海人と哲郎の二人とも二人以上の女子からもてるとは羨ましいぞ…
>正直に言うと海人のほうは凄く羨ましいけど一方的に食べられそうな哲郎のほうは遠慮したいというか逃げたいというか助けてください(笑)。
>今回の柑菜からの沖縄旅行の電話の事とか海人が佳織と仲良くしている事とかに対してのイチカや柑菜の表情の特に眼の変化が面白かった。

眼鏡男子としては非常に羨ましい・・・どうせ※イケメンに限るなんだろ!(笑)
実はあんまり褐色ヒロインが好きじゃない自分としても肉食系さんはNGかもしれないけど
ゆかちボイスでここまで積極的に迫られたらそれはそれでアリなんじゃないかと思いつつ。
>『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』を見ていれば今回はさらに楽しめたらしいですね…声優的な意味で。
>私は3つ番組が重なってあの花はみなかったので残念だ。評判良かったから見ておけばよかったと今更思ってしまった。

あなるVSめんまだからかな?>声優的な意味で
同じ長井監督ということもあり、シンパシーを感じる部分もあってオススメです。
なつまちやってる今だからこそ、レンタルあたりで補完してみるのは如何でしょう。
>BS11がアニメを多く放送するために頑張ってくれているみたいですね。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-7361.html
>今年はオリンピックもあることだし50kと安くなっていたので
>トリプルチューナー付BDレコーダーを購入したタイミングでのBS11からの嬉しい知らせでした。
>後はMBSアニメでも強制的に2週遅れにするBS−TBSで放送せずBS11で放送してくれたら大体1週遅れですむから有難いなとか思った。

お、BDレコ買ったんですね。おめでとうございます!
BS11の本気には期待してます・・・最近だらしねぇなと思ってたので(笑)
AT-Xでほぼカバー出来てしまうからなぁ・・・いやまぁ、無料と有料の違いはありますけど。
分散してくれた方が嬉しいのでBS11の配慮はありがたい。
TBSに関しては色々難しいところがあるんじゃないかなぁ・・・ニコ動でもBSの後だったし。
現にMBS制作のいぬぼくは放送日がBS<ニコ動になってます。
AT-Xも最近やっと新しめのTBSアニメを扱うようになってきました(アリア・電波女)。
こう妙にケチくさいというかなんというか・・・まぁ、放送されるだけでありがたいんですが。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5484-6991ab8f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。