説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

あの夏で待ってる 第07話

★あの夏で待ってる 第07話 「先輩の気持ち。」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あああ、ニヤニヤが止まらないいいい!!
今回も本当に盛りだくさん。
昨今のラブコメはこのテンポの良さを見習って欲しいなぁ。

哲郎と美桜と千春の3人は千春ピエロでしたという決着。
まさか美桜がガチ裸族・・・しかもカミングアウトしてしまうとは。
哲郎の相談しろ言いたいことは言えという台詞から
勢いで美桜が告白しちゃうのも予想外だった。
気付いたら千春が消えてて笑ってしまった。
案外空気読める娘だったんだな。

哲郎の気持ちを知った上での告白だけど、哲郎の心は揺れるのかなー。
哲郎が柑菜に告白→ふられたから美桜と付き合おうとかは辞めて欲しい。
それは柑菜が海人に告白→ふられたから哲郎と〜というパターンにも言えるけどね。
しかしカップル2組出来て欲しいというジレンマですね・・・。

海人とイチカと佳織の方は決定的な告白は出なかったけど
佳織が傷心旅行に来たという理由を話したおかげですんなり話は進みました。
独白からすると海人のこと好きだったのは本当だろうに切ない。
それにしてもイチカが佳織を呼び出すという積極的な行動を取るのは意外。
そこまでして佳織の気持ちやあの場面の真実を確かめたいぐらい
海人のことを凄く気になっていたということだよね。
佳織の後押しもあってか素直に海人の好意を受け取れるようになったかな。

なんだかんだの良い雰囲気で手を繋いだりキス未遂だったりあったけど
やっぱり想いは言葉にして伝えて欲しいよなぁ。
手を握ることで答えとしたのもわかるし、言葉にしなくても通じ合ってるんだろうけどね。
キス未遂の「ダ・・・メ・・・」と眼鏡がぶつかる音が生々しくて実に良い。
キス寸前でテンション凄い上がったのに柑菜ちゃんェ・・・。
千春っていうか柑菜がピエロだろうコレ。
まぁ、今回完全に蚊帳の外だったので許してあげよう(笑)
ネコミミメイド+語尾に「ニャ」はあざといけどな!

次回はそんな柑菜の反撃くるー?
そういえば、柑菜は今の時点ではまだ何も知らないんだよな・・・。
哲郎が海人に柑菜の気持ちをバラしたこと。
それを知った上で海人はイチカ先輩を選んだこと。
その海人の想いにイチカは応えたこと。
あぁ・・・遂に審判の時なのかな。

気になるのはりのんがえらい焦っていたこと。
おねティのように妹&ママン登場フラグとかだったらいいけど
話の流れ的に帰還フラグなんじゃないかなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5500-ba9f4e61

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99