説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第20話

★機動戦士ガンダムAGE 第20話 「赤いモビルスーツ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

こと戦闘に関して「だけ」言えば今回はなかなか。
最初にXラウンダー専用機の調整の難しさを提示しておいて
新型が同じシチュエーションですいすい岩礁領域を突破。
更には3倍の速度という具体性で機体性能のわかりやすさを重視。
AGE-2とのタイマンは近接・遠距離とせわしなかったけど
つばぜり合いは燃えるし、ちゃんとAGE-2の変形を活かしてて良かった。
それでもなお敗北という、新型の絶対的な強さを見せつけてくれたし
今回は子供向けに良い内容だったんじゃないかなぁ。
戦闘シーンも集団戦は相変わらずだけど、タイマンはスピード感あって良し。

しかし、戦闘以外はいつも通りというかなんというか。
AGE-2登場→次の話でフルボッコという話の流れはやはり巧くないような。
AGE-1がやられてAGE-2登場で良かったと思うんだけどなぁ。
AGEシステムがあるからAGE-2が進化すればいいという話ではあるけど
換装と後継機では盛り上がり方が段違いだと思うのですよ。

赤い+3倍+仮面はもはやガンダムの形式美になりつつあるし
キックもシャアザクキックのオマージュと思えば・・・。
あの蹴り方はどう見てもイナズマとかゲシュペンストな蹴りだったけどな(笑)
ゼハートがアセムを見逃したのは情だと思うんだけど
学園編がまともに描かれてないから全然感情移入出来ないのは残念。
そしてまだロマリースルーかよ・・・いい加減会話させてやれ。
アリーサがヒロインポジすぎて逆に死亡フラグにしか見えないぞ。

Xラウンダーの話が出たからアセムもやっぱり目覚めるのかなぁ。
目覚めると言えば、やっぱり生きてたデシルがコールドスリープから目覚め。
このノリだとアスノ家への恨みをアセムにぶつけてきそうだけど・・・。
なんだかんだで死なないでコールドスリープ→3部でも登場とかだったら笑う。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5517-aeb550e6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。