説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

武装錬金 第15話

★武装錬金 第15話 「中間の存在」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ちょ、ED変わった!?しかも何このパピヨン仕様。
ED変わるのまったく知らなかったのでかなりサプライズでした。
でも曲はひぐらしとかのEDの方がいい気がした(マテ

ヴィクターVSカズキ(ヴィクター)は前哨戦なのですんなり終了。
それでも今まで無かったスーパーサイヤ人バトルには心躍った。
カズキは飛行できないっぽいけど明らかに飛んでるシーンあるよな(笑)
アレは跳んでるんだろうけどさ。
腕再生とかそのまんまやっちゃうとは。
戦闘自体は見応え十分。武装錬金無しでもここまで魅せます。

戦闘といえば原作では詳細に描かれなかったブラボーVSムーンフェイス戦。
その後半の戦闘描写が完全に明らかに。
シルバースキンを拘束具として使うのはこれの応用にあたるんだな。
ライナーノートでも省略すべきか悩んだというこの戦闘。
アニメ化に置いて再現されて和月先生も本望でしょうね。
これだけ原作者の意志や細かいネタを取り込まれているアニメも昨今珍しい。

今回で海手前まで進んで次回以降海かなーと思ってたんですが
海の序盤は消化して次回で一気に再殺決定まで持って行くんだな。
というか予告だけじゃあわからないのに説明で再殺とか言っちゃダメだろ(笑)
原作同様引き続き水着は拝めるのか・・・?
それと中盤以降の仲間、剛太やっと登場。
気付けば15話で6巻の半分ほど。残りは3巻と半分だから
一応1巻3話づつぐらいのペースの余裕はあるんだな。
今までもそうだけどスタッフのこだわり散々見せつけられているから
終盤の展開が今から楽しみ。ジャンプ漫画でこういう楽しさはホント珍しい。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/556-4fe5b750

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99