説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦姫絶唱シンフォギア 第10話

★戦姫絶唱シンフォギア 第10話 「繋いだ手だけが紡ぐもの」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

いきなり了子=フィーネがほぼ確定でワロタ。
1話飛ばしちゃったのかと思ったよ・・・。
司令は発勁使いとか相変わらずイケメンだけど
クリスへの優しさが死亡フラグにしか見えないよ・・・。
司令は前線に出てきて誰か庇って死にそうだ。
クリスちゃんは両手を握るポーズが可愛くて辛い。
怒ってるのにクリスちゃん可愛いなぁしか感想が浮かばなかったぜ。

そして司令の言葉や響の言葉もあってか
仲間フラグを着々と立てていたクリスちゃんとの共闘きたー!
クリスちゃんはストレートにツンデレで可愛いなぁ・・・。
響のアームドギアのくだりはくさい台詞だなーと思いつつも
それが響らしくて泣きそうになってしまった。熱い、熱すぎる!
そこからのクリス新曲とか反則すぎるぜぇ・・・。
新曲のタイトル=サブタイというのも王道で良いなー。
装備がもはやMSクラスの重火器なのはご愛敬。

未来と響の別れの台詞が死亡フラグすぎるけど
1話知ってるから未来のじゃなくて響の死亡フラグなんだよね・・・。
この会話が今生の別れとかだったら切なすぎる。
いつも空気を読むノイズさんだったけど
今回は学校を襲うための陽動=罠だったんだろうな。
了子の目的は学校の地下にある完全聖遺物とかだろうし。

まぁ、響が死んだまま終わりかどうかもきわどいところだと思う。
実は死んでいませんでしたっていうのが似合うキャラだしなー。
ここ最近、面白さの右肩上がりっぷりが凄いシンフォギア。
ラスト付近の展開が最も楽しみな今期アニメかもしれません。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5569-9a1bea9b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99