説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

輪廻のラグランジェ 第11話

★輪廻のラグランジェ 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

待ちに待った戦闘きたー!
遠距離射撃+盾のランと攻撃特化のムギナミというコンビも良いな。
今までウォクスのタイプを活かした戦闘があまり見られなかったので
きっちり役割分担出来た戦闘が良かった。
ヴィラジュリオはそれすらも読んでいて各個撃破→基地を直接砲撃
という作戦を取り、ムギナミとのタイマンに持って行きましたけど。
ムギナミ殺す気満々な気がするんだけど、やっぱりガチで嫌いだったのかなぁ。
どうしてもヴィラジュリオが悪人に見えないのは性格によるものなんだろうか。

まどかの出撃許可が正式に下りたのは意外でした。
アステリアを説得したのがようこさんということも含めて。
ようこさんは初期の頃から考えられないぐらい物語に影響力高くなってるなぁ。

三馬鹿共闘フラグが回収されたのは嬉しかったけど
いまいち鴨川側についた理由がはっきりとわからないなー。
ユリカノ云々が全然語られてないからだろうか。
ピンチに駆けつけるという展開は王道故に熱い!
というか、彼らが居なかったら鴨川\(^o^)/オワタになってたので
今回、最も仕事をしたと言っても過言では無いのでは。

燃える展開で盛り上がってたらいきなり話が暗くなってワロタwワロタ・・・。
ようこさんは活躍したのが仇となったのか初の戦闘の犠牲者になりそうな。
そもそも、学校からとっとと避難しろよ!人文字とか作ってるんじゃねえよ!
という話ではあるけど、危機感あんまり無かったんだろうなぁ。
一部で有名なジャージ部が守ってくれるから大丈夫的な。

まどか復活から間を置かないでの暴走は急展開で驚きました。
気持ち悪いとか結晶化チックな演出とか
なんだかセカイ系なノリを漂わせつつありますが・・・
とか思ってたら次回予告の映像で吹いた。
これ完全に旧劇エヴァの(ry
分割の2クール目は7月からの予定ですが、1期はどういう終わりを迎えるのか楽しみ。
2期が2周目とか何百年単位で時飛んでたりしたらそれはそれで面白い。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5589-2a92f12c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99