説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナIII-Final- 第24話

★(終)灼眼のシャナIII-Final- 第24話 「涯てより開く」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

緋色の空が流れてワロタ。
ゼロ魔と演出だだ被りじゃないですかー!
最速組はシャナ→ゼロ魔だろうからゼロ魔でこっちでもかよ!と思ったんだろうけど。
まぁ、長く続いたシリーズにおいて鉄板の演出ですよね。
吹きつつも盛り上がったのは間違いない。

結局、悠二がやりたかったのは「御崎市の復元」。
それには懐かしの平井ゆかりも含まれたが悠二自身は含まれず。
自分が幸せになっちゃいけないという業を自ら背負っていたせいで
シャナに頼らず強引に平井ゆかりのトーチを奪って
本来の姿を知ってる吉田さんに、御崎市の復元を頼もうとしたということか。
これに対するシャナの回答は最初から言えよ!それでも好き!
っていうなんだよこの痴話喧嘩、リア充爆発しろ!というものでしたとさ(笑)
とばっちり犠牲になったロリコンさんと取り残された吉田さんカワイソス。
まぁ、ロリコンさんはヘカテーと再会出来た?ようだし良かったのかな。
ゼロ魔といい、日野x釘カップルは言葉足らずすぎるな。
まぁ、釘サイドがツンデレなこと多いからなんだろうけど。

あまり余韻に浸れなかった+その後もよくわからなかったけど
綺麗な閉め方で良い最終回だったと思う。
閉め方云々よりも長期シリーズが終わったことによる感慨の方が大きいよなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5617-d8f63d0c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。