説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

京四郎と永遠の空 第03話

★京四郎と永遠の空 第03話 「舞い踊る螺旋」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やべぇ、空のポエム演出がやべぇ(笑)
「拝啓、私の王子様」とか「〜です!」とか「うわぁ」とか何回言ってるんだよ(笑)
これを受け付けない人はこの番組絶対見られないなぁと思った。
既に俺はギャグにしか見えなくなってきてるわけですが・・・。
空はメルヘンポエム担当。京四郎は変態王子様担当。
絶対天使であるせつなが一番まともに見える構図は素晴らしすぎるな、良い意味で。
せつなは京四郎のためならなんでもする、という尽くしっぷりなんだけど
京四郎のスルーが原作以上に感じるなぁ・・・フォロー皆無かよ。
別れる時にキス=マナの補給はしたけど
空に対してアレはただのマナの補給と割り切ってるし。
せつなを利用するだけして空をオとすように見えて京四郎の印象低下する一方(笑)

演出面ではいきなり三姉弟がシャワーシーンで登場しながら
絶対天使の現状を説明。無駄にカットに気合い入ってる意味が!
かおんは意味不明な調教をミカから受けてるし相変わらずソウジロウが不憫だし。
毎回お色気シーンがあるのは仕様か!?
介錯アニメの中でも随一のお色気の多さな気がする。
キャラ立ってるしこの異様な世界観も上手く醸し出してる。
介錯許容出来る人には普通に楽しめるアニメだなー。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/563-4afcab48

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99