説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

機動戦士ガンダムAGE 第26話

★機動戦士ガンダムAGE 第26話 「地球 それはエデン」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ウルフさあああああん!!
・・・AGE通しても随一の良キャラが死んだというのに
この微妙な盛り上がりのなさはなんなんだろう・・・。
死に方があっさりなのは戦争ってそんなもんだよね、と納得するとして
スーパーパイロット(笑)への覚醒描写が全然燃えなかったからかなぁ。
安易にXラウンダーに覚醒しなかったことだけは褒めたい。
主人公ブチ切れ→デシルダルマというのがまんまなのが行けなかったのか。
これに限らず、燃えるようなシチュ(新換装等)でまったく燃えないのが致命的だよなぁ。
グルーデックといいウルフといいデシルといい。
1期からせっかく生きてたキャラをもう少し巧く活用できなかったのかなと思いつつ。

それよりも予想通りオブライトとレミはくっついたかー。
死亡フラグはウルフさんが背負ってくれたような気がするけどまだ油断できないな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5648-2387142e

コメント

>ウルフ死す
>この微妙な盛り上がりのなさはなんなんだろう・・・。
確かにもう役割は果たしたのかもしれないけど本当にもったいない・・・
>魔中年の最期?
メカデシルとなって甦ってくると予想してる人もいるみたいですが(つーか完全にゴステロじゃねえか・・・)いろんな意味でここは大人しく死んでおいて欲しいと思う。
>オブさんの死亡フラグ
次回予告で目立ち過ぎというのが実にヤバイ・・・(汗)
>第3部
>それにしてもアセムの姿無いとかどんだけ虐められてるんだよ
そもそも何世代にもわたる場合、真ん中の方って扱いが微妙なケースが多いですよね・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99