説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Fate/Zero 第14話

★(新)Fate/Zero 第14話 「未遠川血戦」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

話数表記やカテゴリー迷ったけどこれでいいかな。

1クールお休みしての分割2クール目が遂に開始!
1クール程度の開きなら話覚えてるんだけどなぁ。
とはいえ、一度気持ちが別の作品に向いてしまうと
どうしても忘れがちになるので本当はすぐ続きが見たい。
14話を見ると分割で良かったかなーと思いましたけど。

というわけで、1話では無く14話。
最初からクライマックスの戦闘シーンてんこもり!
バーサーカーは相変わらずのCGだったけどあんまり気にならないし
これだけ動いてるのなら1ヶ月待った甲斐があったというもの。
これだけがんばってて最後まで保つのか不安になるけどね。

話の内容としても1話らしさはまるでない。
そして遂に龍之介が・・・まぁ、こうなることは想定内だけどさ。
霧も出てるしマスターとサーヴァントが別行動取ってるので
切嗣の独壇場なんだろうなー。
状況的にこれ以上の暗殺は不可能なんだろうけど。

ランサーはキャスター本体を射るための待機だとはわかっていても
この話だけ見てるとまったく仕事してないように見えて笑える。
笑えると言えば、ギル様のあの謎飛行物体吹いた。
アレも宝具なんだろうけど昔の人間パネェな!
まさかこの作品でドッグファイトを見ることになるとは思いませんでした。

次回は遂にセイバーがアレを使うのかな・・・。
予告的にランサーが呪い解きそうな流れだけど1期とは何だったのか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5655-cfb1e1b3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99