説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2012/04/27の反応

反応

>一 さん
>>これはゾンビですか? OF THE DEAD 3
>サラスはアバンからライブの最後まで歩の尻ばっかりでしたね。
>尻のためにずっと歩の後をつけているストーカーの吸血忍者って暇なのだろうか。

今は特別な任務が無いから人間社会に溶け込むために普通の生活をしてるんですよ、きっと。
忍者が目立ってんじゃねえよ!という突っ込みはサラスさんは既にアレですよね・・・。
>サラスに歩の尻の事を言われてから気になってAパートでちょくちょく歩の尻を見ていたセラが面白かった。
>なんかセラは周りの面子が強力なので普通なキャラに見えてきた。
>そういえばトモノリの事をユキと呼ぶのは前回だけなのかな…。

数少ない常識人であることは確か・・・>セラさん
呼び方元に戻ってたのは残念のような、更に進展を期待できるような・・・。
>今回の話のギャグ・シリアス・ギャグの構成のシリアス部分はミストルティンを直す話だったけど
>期待通り壊れてくれて裸になった歩の尻が光っていたりと…凄くアホでした(笑)。
>ミストルティンを大先生の所に送るならもっと早く送れよと思ったけど…
>もしかして話が進んだのって宅配で送っただけかな。
>…歩が記憶操作して平穏を取り戻すのは何時になるのだろう。
>京子の目的は1期で歩達に何度も命を奪われた復讐とかだろうか。

ハルナのことだから自力でなんとか出来ると素で思ってたんでしょうね。
後は郵送すると時間がかかるとか・・・郵送って面倒ですよね(何
京子は目的はなんであれ、貴重なバトル要員+狂気なのでキャラ的に結構好きだったり。
中の人的にもマジ兄x則ちゃんで楽しめるという俺得組み合わせ。
>>咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 2
>部員集めが順調すぎるのを見ると清澄の部長があれだけ長いこと待って
>ようやくメンバーが揃ったのにとか思ってしまったけど
>あてがあるのとないのじゃメンバー集めの難易度はこれぐらい違って当然かな。
>まさか顧問まで高校に入学するまでの半年ちょっとの期間でそろえてしまうとは…
>そういえば清澄は顧問はどうしてたっけ。
>…まあ部長は長い間待ったかいあって魔物を含む凄いメンバーと男一人を仲間にしたけどね。

清澄は全然実績無かったはずだからなぁ・・・。
周りが強豪校ばかりなのも向かい風だったんでしょうね。
顧問・・・生徒会絡みの誰かが名前だけとか貸してるのかなぁ。
>この世界では小さい頃から大人相手に麻雀を打つのって珍しくないみたいですね。
>灼は楽しそうに打っていたみたいだから良かったですね…
>どこかのモブっぽい主人公はお年玉を巻き上げられないよう負けないように頑張り
>勝っても怒られていたので勝たないよう頑張っていたという状況だったのにえらい差ですね。
>部員集めとか小さい頃から麻雀をやっていたとかは本編を意識しているのだろうな。

麻雀人口が云々~というナレーションがあるぐらいですからねぇ。
麻雀がトランプぐらいの認知度でスポーツぐらいの
>そういえば小鍛治健夜プロの高校時代の背景を見ていると
>時期的に能力は這い寄る混沌かと思ってしまうな(笑)。

なんとなく場を支配する系の能力に見えるんですけどねー。
弱気な性格といじられ体質なことは能力に関係あるのだろうか。
>現時点で清澄メンバーより阿智賀が勝っているのは
>麻雀は無理でもルックスではかなり…いやなんでもないよ(笑)。

おいワカメの悪口は(ry
個人的にも清澄は部長以外は・・・。
>憧の姉が巫女服を着て回想ででているんだから憧が巫女服着ているところが見てみたいよ…
>松実姉妹の旅館の仲居姿も見たいぞ(笑)。

キャラが可愛い+それぞれの実家が商売となるとコスプレが見たくなりますね。
>3話で1巻が終わってしまったみたいですね。
>4話頃から闘牌シーンが出てきそうというか咲の麻雀は魔物か能力者が出てこなければ
>闘牌シーンを飛ばす傾向ですよね。いよいよか…ワクワクしてきたじぇ。

1巻を比較のためにそのうち読んでみようかな。
咲は中盤以降は割と闘牌メインだったのでどうしてもそこに期待してしまいますね。
>>Fate/Zero 16
>言峰綺礼がついに何かに目覚めてしまったみたいですね。
>聖杯戦争に小細工しないで挑んでいるのは願いが正当な評価だったウエイバーぐらいか…
>そういえばケイネス先生の聖遺物を取ったか。

発端はアレですが、ライダーも器のでかい王道タイプだし
一番、主人公サイドっぽいのはライダー組ですよね。
>それにしても聖杯戦争のマスター達や関係者は
>魔術師が多いのに銃でばっかり命を失っているような…流石虚淵と言うべきか。

サクサク銃殺出来るのは今のウチだけだと思ってますけどねー。
>魔術が使えなくなったケイネス先生は誇りがあるから使いたくはなかったのだろうけど…
>最終的に涙を流し誇りより婚約者を取ったケイネス先生は心からソラウの事を…。
>毎回、虚淵のおかげでFate/ZeroはTYPE-MOON作品が苦手な人でも楽しめるのが良いですね。

ぽっきり指を折られたぐらいじゃソラウを愛する心が折れなかったケイネス先生マジ紳士。
それだけにあんなバッドエンドで終わったのが不憫でならないです。


>>アクエリオンEVOL 第16話
>無限拳を攻撃だけでなくゴム人間のように回避に使うのは面白いと思いました。

ぶっぱ技の印象だった無限拳の意外な使い方でしたね。
>前作シーン流すのはいいけどアクエリオンが四足で動くシーンも入れればさらにカグラっぽく思われていただろうから残念です。
>ちなみに超時空無限拳はマクロスFとのコラボのゲームの逆輸入技だったりします。

マクロス関連のゲームはまったく手を出してないからなぁ・・・。
>>エウレカセブンAO 第01話
>正直アクエリオンEVOLのように1話と2話同時放送の方がよかったんじゃないかという出来だと思います。

そうですね、1話で切ってしまった人も多いのでは。
2話があれならもう救いようがないのだけど・・・とりあえずまだ我慢出来るので様子見ですね。
>>アマガミSS+ plus 第12話
>ジェシカさんが背中を押したとは言え卒業式に告白は驚きましたよ。

実際にやるかどうかはともかくとして、想像できるようなシチュでしたからねぇ。
プロポーズがテーマだったようだし、どこかしらで恥ずかしいプロポーズをすると思ってました(笑)
>絢辻さんが黒絢辻さんになっていたところが面白かったかな。
>この後、純一は絢辻さんに何をされたのやら・・・。

うまくやれる絢辻さんのことだからその場は我慢したんでしょうが・・・。
どこかで遠回しに恨み晴らされてもおかしくないな。
>>めだかボックス 第03話
>プリキュアネタは偽物語8話でもやっていたから本当に西尾作品はプリキュアネタが多い作品だと思わされます。

物語シリーズだけでも相当プリキュアネタ出てきますしねー。
>>ヴァンガ68話
>櫂君が居たら櫂君が出るファイトはほとんどの確立で勝つから強すぎるため、
>ある意味ジョーカーなのでアイチと離すのがベストでしょうね。

そうなんですよねぇ、櫂君が負ける姿も見たくないしというジレンマ。
>実際に1期のときはアイチとレン以外には負けなしでしたし。
>(アイチのときは初めてということで八百長していた感じがしないでもないけですが)

1話2話の初戦はぬるプレイの部分も多少はあったと思いますが
アイチの6点目ヒール+櫂君のドライブチェックでめくれた2/3がG3という
守り切れる手札ではなかったので・・・まぁ、運ですな。
ここで主人公補正を使ってしまったのか、アイチはこの後負けまくりなのがなんとも(笑)
>そういえば1期のときレッカがファイトしていたシーンがなかったなぁ。
>いつもコーリンがファイトしてたので楽しみです。

コーリンが噛ませ犬のごとく何回かファイトしたぐらいですね>ウルトラレア
ちゃんと3人居るのかな・・・レッカがファイトすることになる過程といい楽しみです。
>>アナグルモール
>うえきの法則でもそうでしたが相変わらず福地先生は
>主人公や仲間の攻撃を如何に敵に当てるかというバトルを描くのは本当に上手いと思います。
>今後に期待できます。

個人的には主人公が泥臭い努力家でまっすぐなところが好みですね>福地作品


>ABAYO さん
>>機動戦士ガンダムAGE 第28話
>>アセムは影も形もないというね・・・
>公式ツィッターでラフが公開されてました。(一応親父の若い頃に良く似たイケメンに成長してる)

デザインがある=生きてるとは限らないんだよなぁ・・・。
>>結局、癒着していたのは首相という
>政府のトップが敵とグルで無いと流石におかしい点が多すぎたので
>ヴェイガンの正体同様、話数一桁のころからこんなことじゃないかと・・・

ヘタするとフリットが幼い頃にはもう既に・・・。
この辺はキオ編で明らかになるんでしょうかね。
>>子安が最後まで味方だったのは正直意外でした(笑)
>キャスト陣も「こいつが一番怪しい」と言ってたらしい・・・

副官というポジションが一層怪しかったしなぁ。
>>君が泣いても殴るのを辞めない!状態の元主人公という構図は新鮮。
>>フリットは死ぬまで考え曲げないで頂きたい。
>グルーデックは家族を喪ったとき、もう大人だったから
>現地指揮官のギーラをぶっ殺して気が済んだ。アセムもウルフが死んだ時、その場で仇を討って頭は冷えた。
>だがフリットは子供時代からの怨みを引きずったまま、
>上塗りが重なってしまったのがこの結果なのかもしれません。

そもそものガンダムを作った発端がヴェイガンですしねぇ・・・。
信念というか人生そのものに近いんだろうからそう曲げられないんだろうな。
>>聖矢Ω3話4話
>海蛇座の市が今も昔もやっぱりネタキャラでクソワロタ。
>(「十分強いが更なる力を身に着けるため」じゃなくて、
>”身に付かなかった”ので若手に混じって修行やり直してるというあたりがなんとも・・・)

外見に全然変化がないのもワロタ。
>>現存する黄金聖闘士が2人ってのはかなり有力な情報だな。
>>誰が原作の時点で生きてたか忘れたや。
>というかサガたちは冥王編で全員死んだから
>我々の世代で”黄金”と認識している聖闘士はもう一人もいないんですよね・・・

何人か生き残ってる気がしたんだけど気のせいかなぁ・・・
原作しか知らないし、読んだのも結構前のなのでうろ覚えですけど!
>クラスチェンジが公式設定化したので行方不明の星矢以外にも既存キャラで昇格したのがいそうですが、
>紫龍は引退(息子に修行をつけてたのでかつての老師と同じ扱いかもしれませんが)とすると、
>うち一人は氷河(水瓶座)あたりが有力ですね。
>(貴鬼がムウの後を継いで牡羊座の聖闘士になってる可能性もありますが)

これでぱっと出の聖闘士が黄金の位置に付いてたらそれはそれで萎えるなぁ。
早く前作の5人がそれぞれどうなったのか知りたいですね。
>>Fate/Zero 第16話
>>切嗣が想像以上に外道でワロタ。
>なんとなく非情・非道ではあっても卑劣ではないというイメージだったんですが、
>想像以上に闇が深かったというか・・・(どういった行動からが卑劣なのかというのは人によるでしょうけど)

事情がわかっていても嫌悪を及ぼしかねないレベルですよねぇ・・・。
>>ランサーの血の涙を流すほどの恨み辛み怨嗟の声を聞くと~
>あれは聖杯戦争そのものへの怨み、もしくはセイバーもグルだったと思ったからでは?
>(セイバーが何も知らなかったと気づいたならもっと反応は違ったかもしれません)

ランサー自体はその場に居る全員への恨み辛みだったとは思うんですが
それを作ったのが完全に切嗣が原因というのがもうね・・・。
>>ただ、セイバーとの比較に関してはなんともいえない。
>なかなか鋭い所を突いていると思いますよ・・・

ずっと違和感があったんですよねぇ。
およそ感情的でない切嗣が固持して無視をするってのはよっぽど特殊な感情があるんじゃないかと。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5700-f39b0d44

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99