説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話

★コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話 「喝采のマオ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

何から突っ込めばいいのやら・・・とりあえずおっ○い!
チラどころかモロとはギアスやってくれる・・・。
放送局に絶対遵守のギアスを使ったとしか・・・!(マテ
それにしても初乳首解禁がヴィレッタとは。
ヒロインズかニーナかと思ったのに!
肝心のゼロの正体を目撃した事情は記憶喪失にてリセット。
OPにはそういう意味があったのね・・・。
これからの扇との関係がなんだか妖しい気がするな(笑)
それにしても性格変わりすぎで・・・可愛いじゃないか。

C.C.が語るマオのギアスの特性。
発動条件や制限は何もなく範囲も約500mと広範囲。
あれ?サブタイの喝采って発動条件とかじゃなかったのか!
ということはヘッドフォンも拍手も彼のキャラなんですな。
どうやらギアスを使い続けると力は強くなるが
その力を使いこなせなくなった時、力に飲み込まれてしまうらしい。
マオの場合は心のよりどころがC.C.だけだったから
彼女への想いが思いっきり屈折しちゃったのかぁ・・・。
発動条件がなく、ギアスは常に垂れ流し状態。
つまり嫌でも心の声が聞こえるというわけで・・・。
描写もありましたけどこんなギアス
能力強くなればんるほど狂ってあたりまえじゃあ(苦笑)
ルルの場合力が強くなればどうなるんだろう・・・制限や射程距離強化?
相手の特性を考慮しつつ勝利への駒を進める。
何この王道バトルモノ(マテ
なんだかちょっとジョジョチックだと思ってしまいましたよ・・・。

ギアスや契約に関して口論になるルルとC.C.。
そりゃー、そんな諸刃の剣な説明はなかったけど
ルルの場合契約しないと死んでただろうししょうがないっちゃしょうがない気も。
そんなことまで頭に回らないぐらいルルが怒っていたのは
C.C.に裏切られたという想いが強いからでしょうか。
現にC.C.がマオの元に行こうとした時にはギアスを使ってでも止めようとしたし。
しっかし「行くな!俺の所に居ろ!」ってヘタすりゃ告白だよな(笑)
もっと言いようがあったんじゃあ・・・真面目なシーンなのに吹き出しそうになった。
C.C.自身が前にギアスは効かないと言ってましたがそれが実証されましたね。

C.C.が出て行ったのは誰がどう見てもマオと決着をつけるためなんですが・・・
その様子を出さず、ルルを巻き込まないようにしようとするC.C.も健気だな。
いや寧ろ助けに来ることも計算済みか?
冷静になったルルはやっとその考えに行き着いて妥当マオの準備を進める。
マオはC.C.を前にどうするかと思いきや・・・
最終的にはチェーンソー取り出しましたよ(;´Д`)
飛行機に持ち込めないから細かくするって思考が完全に行き過ぎたストーカーだな(苦笑)
その前に散々銃を撃ち込んで行動できなくするのも趣味悪いけど。
間一髪でルル登場。マオの思考を読み切った手でマオを掌握。
C.C.のことになると熱くなって単純思考なのが命取りでした・・・。
警察という駒を使ったりとやり方が如何にもルルらしくて素敵だ。

本格的な登場からわずか2話で退場したマオカワイソス・・・。
普段はC.C.の声を録音したものを聴いてないと精神を保てず。
やっとC.C.に会えたと思ったらこの仕打ち。
うーん、ギアスの悪役は何故こんな不憫なのばっかりなんだろう(笑)

メインはマオとの決着でしたが他に細かいことがいくつか。

・ロイドが伯爵
・ミレイはルルが王子だということを正式に知っている
・藤堂がブリタニアに狙われている
・シャーリーへのフォロー=喧嘩中で他人のフリ

特に最後

こ れ は ひ ど い

もっとまともなフォローの仕方あったのでは・・・。
身近に残るとなると記憶蘇りにも期待は出来ますが・・・。
いつまで言い訳出来るのやら。

次回予告。
今回ルルに盗撮(一部語弊)されてたナナリーのピンチ?
ルルの一番の急所とも言えるナナリーが狙われたということは・・・。
二人の正体がばれなければいいんですが。
次回予告でC.C.はまたもコスプレしてるし・・・。
なぁ、ルルもいい加減衣装について突っ込んだ方がいいんじゃないか?(笑)

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/574-23967b65

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99