説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

さんかれあ 第06話

★さんかれあ 第06話 「あなたに…出会えたから」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

爺ちゃんいったい何者なんだ・・・。
紫陽花の葉っぱを食べて久しぶりに正気に戻った礼弥。
傷をペロペロしたり言い回しが意味深だったり、若干積極的になった?
腐敗を遅らせることは出来るけど、やっぱり止めることは出来ないのかぁ。
やっぱり、復活する薬を作るか成仏エンドしか見えないぞ。
ていうか、そういう状況ならもはやラブコメ所じゃない気が!
シチュエーション自体は千紘得だろうけど状況が重すぎる。
素直にわんこさんとくっつけばいいのになぁ・・・
とか思ってたら次回はわんこ回っぽい、がんばれわんこさん。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5832-aa9bf7c8

コメント

>爺ちゃんいったい何者なんだ・・・。
爺ちゃんについては原作3巻から始まる第2部(1クールなのでそこまで進みませんが・・・)で明らかになります。この人、まともな状態なら凄くカッコいいんですよ。(容姿がアレなんで言動だけですが)
>腐敗を遅らせることは出来るけど、やっぱり止めることは出来ないのかぁ。
ゾンビっ娘から肉が腐り落ちたらスケルトン娘に・・・って流石にファンタジー路線じゃないと無理ですね。というか骨には萌えられないか?(大汗)
(健康クロス氏の描く魔物娘のなら進んで嫁にしたいくらいなんですがありゃ見かけ上骨なのは手足だけなので”スケルトン”としては反則のような気も・・・)
>もはやラブコメ所じゃない気が!
>シチュエーション自体は千紘得だろうけど状況が重すぎる。
前も言ったとおり礼弥が明るいのが救いですが、本当にヤバイのは理性消失のほうで・・・
(原作読み進めてくと生きた心地がしないというか誰か二人を助けてくれというか・・・)でもそういうのを乗り越えた先にあるのが本当の愛ということかもしれません・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99