説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

めだかボックス 第12話

★(終)めだかボックス 第12話 「黒神めだかがいなくても!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回は西尾脚本の実質番外編。
主人公の出番がラストのまとめしかねぇ!
今でこそめだかちゃん居ないエピソードもかなり増えてきたけど、この時期に居ないのは貴重だなぁ。
内容は将棋をあまり知らない自分には完全に楽しめなかったのかもしれないけど、西尾らしさ全開だったのでニヤニヤ出来ました。
「頂点には立てるが人の上には立てない」とかね!
王と玉の話は化物語かなんかでもしてたよなー。
将棋ネタ好きなのかな。

ジャンプで告知されてましたが、2期に続く!
王土は顔見せだけでした・・・まぁ、予想通り異常性編までなんだろうな。
2期ラストは球磨川顔見せで終わりそうな予感。

原作好きとしては、アニメの出来は正直、可も不可も無くといった所。
キャストには慣れたし、豪華なので不満はなし。
でもやっぱり、西尾は文章の方がわかりやすい表現が多いよね。
1期は原作の最も微妙な部分のアニメ化だったので、未読組で面白かった!という人は少ないんじゃないかな。
2期の範囲は面白くなってくる部分なので、未読組でアニメ完走した人は是非2期も見て欲しいなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5865-122619e5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99