説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

モーレツ宇宙海賊 第26話

★(終)モーレツ宇宙海賊 第26話 「そして、海賊は行く」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

予告での不安とは裏腹に海賊連合完勝!
クォーツがグランドクラス3隻持ち出しておいて舐めプってのも原因なんだろうけどね。
対策を練っていたおかげか3隻に増えても余裕の勝利でした。
相手が3隻でも余裕を持っての的確な指示は変わらず。
最終的に白兵戦に持ち込んで「海賊の時間だ!」は実にこの作品のラストにふさわしいですね。
アイキャッチへの流れが秀逸すぎて鳥肌立ちましたよ。
しっかし、茉莉香が完璧すぎたおかげでヨット部のメンバーや姫様、鉄の髭さんの出番がなくなってしまったな。

肝心の鉄の髭さんはあっさりと茉莉香パパ=ゴンザエモンと確定。
グリューエルは元々なのか後からなのかは知らないけど知っていたようだ。
正体隠して鉄の髭と名乗っていた理由やクォーツの真の目的は不明のままだったけど、続編が期待できる良い最終回になったと思う。
更に広い銀河の海での茉莉香の活躍をもっと見たいなぁ・・・と思ってたら劇場版!
艦隊戦は今回やってしまったし、劇場版で何をやるんだろう?と思うけど、このスタッフがモーパイ作ってくれるなら面白いものができると確信できますね。
原作派には改変や親父生存確定がどう映るのかはわからないけど、少なくともアニメを、“モーレツ宇宙海賊”を見てる上では最初から最後まで違和感なく楽しめました。
最初は全体的に古くさいと思ってたけどここまで面白くなるとは・・・昨今こういうアニメは貴重ですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5895-4ad9e45a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99