説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

氷菓 第12話

★氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイは何かと思いきや・・・「氷菓」かよ!
なんだか、初の同人誌即売会に張り切って刷り過ぎちゃったみたいな状態に・・・。
奉太郎のやる気のなさはいつも通りでアレですが、売り子がえるたそなら奉太郎の10倍ぐらい売れそうな気が・・・。
もちろんED(旧・新どちらも可)のコスプレでお願いします(笑)

ということでカンヤ祭こと文化祭編スタート。
こういうモブがたくさん動くイベントは京アニの十八番ですね。
開催宣言からのダンスやらえるたそが校内を歩いてる時のモブの動き等など、画面の中が常に動いてるような感覚で映像として見ていて飽きない作りになっていたのはさすが。
えるたそのキニナリマスも本領発揮で目がきらきらして色々釣られてる様はとても可愛かったです。
チアとかメイドもGJ!でもメイドは某澪さんにしか見えなかったぜ!

次回もカンヤ祭編は続くのね。
今回の話からすると奉太郎のわらしべ長者っぽいのを連想しますが・・・。
とりあえず里志は仕事しろ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5918-95d5619d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99