説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/07/19の反応

反応

>>SOA
>スグハが出るのはゲーム攻略後の話ですからね。
>多分アニメでもやるとは思いますよ。
>2クール目のある意味では主役になると思いますよ。

てっきりずっとSAOの中で物語が進むのかと思いましたよ!
いや、だって難攻不落のような言い回しでしたし・・・。
名前が出てなかったのは気になりますが再登場に期待します。
>赤鼻のトナカイは死者蘇生アイテムの話です。
微妙にバレということで一応伏せ。
なるほど、それはこのゲームにおいて重要なものですね・・・やっぱりサブタイじゃ想像出来なかった。


>TEはある意味での販促アニメなので
>あれをやるなら2話までを薄めてゆるい感じの軍事ものにして続きはゲームでにしたほうがよかったかと
>関連商品(A3)が売れずらくなるという悪い点はありますが。

長々やって全滅エンドってのは割と斬新な気がしますが・・・余計途中で脱落者生み出した気も。
>ゲーム本編よりも関連商品が売れたほうがスポンサー的にはうれしい状態ではあるんだろうけどね。
結局、好きな人しか買わないと思うからアニメ効果ってどれだけあるのか疑問ですよねぇ。
友人に集めてる人が居ますが、機体名全然わからないしなんで同じのばかりあるの?という感じです。


>ABAYO さん
>>じょしらく1話
>なんか昔こんなアニメやってたような・・・と思ったんですがあれは「落語天女おゆい」でした(しかも観たことない)
>つーか「夏色キセキ」の後番がこれかい・・・

懐かしいなぁ、見たこと無いけど!と思ったらそんなに昔の作品でも無かったという。
>ヤス氏つながりで「丸京がたまに北村に見える」って意見は見かけるんですが、魔梨威もガラ悪いみのりんに見えるような・・・(調べてみたらアニメのキャラデザも「とらドラ!」の人らしいです。)
ホントだ、 田中将賀氏なんですねー。
とらドラ!よりもヤス絵に近いキャラデザでその点はもの凄く評価出来る。
>>やっぱり久米田節は苦手というかあまり面白いと思えないな。
>僕もだんだん付いていけなくなって「改蔵」途中で読むのやめちゃったんですよね・・・「じょしらく」は結構面白いと思うんですがいつまで続くやら・・・

かってに改蔵はノータッチでしたが、絶望先生がダメだったからなぁ・・・あの頃は苦手だったシャフト演出との相乗効果もあったと思いますが。
>>返せネタは笑ったけどさ。
>ネタのアブなさは相変わらずというか・・・今にどっかから怒られるんじゃ・・・(汗)

怒られるなら漫画の段階で怒られてるような気もしますが、どっちのメディアの方が幅広いのかなー。
>>聖闘士星矢Ω15話
>>やっぱり市さん敵じゃないですかー!
>気持ちは解るけど裏切りの理由としては最低すぎる・・・邪武とかに知られたらボコボコにされそうな気が・・・(大汗)

まぁ、白銀の扱いは昔からそんなもんですよね・・・。
最後も憎めないキャラのような終わりだったのがまだ救いかな。
>>輪廻のラグランジェ season2 第02話
>>ラグりんらしいというかまどからしいやり方で雨降って地固まる。
>外伝系ならともかくまどかがいる本編であまりシリアスに走られてもなんかイメージ違いますしね。

やるなら後半でやれ!
>>確かにまどかならなんとかしてくれるかもしれないという気にはなるよね。
>でも、もうちょっと考えて行動しないと本当に大事になった時、つるし上げくらいそうな気が・・・(ヴィラジュリオに直接ムギナミの居所聞くとか友達んちに電話かけてるんじゃねぇんだぞ・・・というかめっちゃフレンドリーに接してるけどいつのまに仲良くなった?)

どんな逆境に追い込まれてもまどかなら・・・それを支えてくれる人が居るならなんとでもなりそうな気はします。
1期と2期の間に何があったかは知らないけど、まどかならその場のノリでフレンドリーに接したという可能性もありそう。
>>さんかれあ 第11話
>>手段はともあれ、決闘を用意して決める等思ったより団一郎さんは紳士的だったな。
>でも、ガチで殺しにかかってくるあたりやはり正気じゃねぇ・・・(汗)

あのまま拷問かけられてもおかしくない状況だったことを考えれば・・・うん、やっぱり狂ってる。
>>礼弥大好きな団一郎をあんなに煽りまくった千紘も千紘だろうけどね・・・。
>気持ち悪い親父なのは確かですけどね・・・

そんな人物を煽ったらどうなるかは千紘も想像出来そうですが勇気あるなぁと。
>>千紘の説教は格好良かったけど、礼弥に剣はじかれたのが一番堪えたように見えたぜ。
>「礼弥は特別なんかじゃない!」と言われて、亡き妻が散華家の当主ではなく”散華団一郎”という一人の男を見てくれたことを思い出したというのもあるのかもしれません。

あぁ・・・惚れた理由はロリコンだからだったからじゃないんですね!(ぉ
>>DOG DAYS*
>楽しみにしていたんですが今回はMBSでやらない(ついでにweb配信もねぇ・・・)のでうちは観れなかったり・・・orz

ホントだ・・・サンかKBS映らないと関西死亡なんですね。
BSかCSがあればカバー出来ますが・・・。
>>機動戦士ガンダムAGE 第40話
>>新OP
>AGE-FXが向かっていく相手ってシドじゃね?という説があるようです。決戦の地はEXA-DBかもしれません。

レギルスがラスボスじゃなかったのか!と思ったけどまぁそらそうか・・・。
>>アスノ家三代、戦争の落としどころ
>どれも無茶ではあるんですがアセムのが一番冷静かつ現実的なのかなぁと思わないでもないですね。(とはいえ両軍に組織的な賛同者でもいないといずれ手詰まりになりそうですが・・・)

でもそれって根本的な(ry
海賊という小規模な組織だけではやはり限界がありそう。
>日野氏にしても「フリットの考えは間違ってる」らしいので最後にフリットに天誅が下るというオチでもない限りヴェイガン皆殺しにして終了という方向性はなさそうな気がします。
そういう構図を作ってるんだろうなーとは思うんですが、フリットの憎しみを引っ張りすぎて老害にしか見えないのが難点ですよね。
仮にも初期主人公なのになぁ・・・。
>>トータル・イクリプス 第02話
>実戦は訓練途中の新兵が生き延びられるほど甘くはなかったということで・・・
>「唯依の訓練生生活や交友関係がダイジェスト状態なのでキャラ等個々がわかりづらい」とのことでしたけど碌な感情移入も出来ないモブまがいのまま退場するからこそ「あ、死んだ・・・」で済むという気もします。
>これが訓練校入学から京都壊滅まで1クールぐらい使ってしっかり描かれていたらかなりきつかったかもしれませんが・・・(本編シリーズがまさにそんな感じ)

そういう痛みこそ戦争の痛みだと思うからなぁ・・・意味のある死を描いてくれた方が感動はすると思う。
まぁ、だらだら訓練生+日常を数話をやられたらだらけて切りそうですけど。
>>唯依を救った青い武御雷
>唯依自身は後に乗ることになるんですが、この時の衛士に憧れたりとかよくある伏線は無いっぽいです。
>それは置いといてやっぱり武御雷は格好良い。が、帝国斯衛軍の専用機という都合上か(HJ掲載の後日談とかでは輸出仕様とかもあるようです)マブラヴの顔ともいうべき機体なのに実は主人公が乗ったためしがなかったり・・・(ヒロインやサブキャラならともかく主人公をあまりお堅いキャラにしたくないのかもしれませんが・・・)

なんだか色んなカラーリングのある印象のある名前です、よく知らない自分でも名前ぐらいは知ってるしなー。


>一 さん
>>TARI TARI 第2話
>最初の5人の会話がある意味凄かった…それでも田中の来夏が歌ってたという質問には見事に答えないようにごまかしていたな。

ニコ動の会話のバトルドームタグには思わずワロタ。
>沙羽は本人だけでなく親も個性的だな。
>家はお寺でお母さんはサーフィンに行ったりお父さんは友達が来ているのに現金を数え続けてるし。

この親にしてこの子あり・・・という理屈なら来夏の親御さんはもっと凄そうなんだけどな(笑)
>沙羽は和奏が名前だけでも合唱部に入ってくれた時や弓道部の部活での時といいよくガッツポーズするな…気持ちは理解できるけど。
>それよりも私服の胸の所が…下につけているのか気になる服で困るな(笑)。

剣道と一緒で●道なので基本は御法度なんですよね・・・うれしさを隠しきれない沙羽ちゃん可愛いです。
>PCでソリティアをしていた校長は和奏の入部届けを見ただけでコロッと態度を変え合唱部の成立を認め校長自らが顧問になるとか坂井和奏にどんな秘密があるのだろう。
>ところでP.A.作品に出てくる大人の男は微妙な人が多いな(笑)。

当たる可能性が高いのなら投資する価値ありという判断なんでしょうかね・・・。
微妙な大人というのはあんがいリアリティありますよねぇ。
大人だからといってしっかりしてる人間なんてどれだけいることか。
>来夏の弟は凄いなあんなに部員を集められるなんて…エロ本仲間なんだろうか(笑)。
>そして女子は踊るバイオリニスト目当てか。

一番難航しそうな部員が集めがこんなにあっさり終わるとは予想外でした。
>沙羽が産婦人科で高橋先生を待っている時は回りから注目されてある意味凄いプレイだ…あの状況で来夏のためでも真ん中に座り続ける度胸は凄すぎる。
>そして担任の高橋先生に普通に妊娠て言われるとかどんな会話だ(笑)。

沙羽の貫禄なら確かに学生妊娠しいても・・・という好機の目線だったんだろうなぁ(笑)
>「もう帰る」と言った来夏のお尻を叩いて「もう次はないんだよ」と言って一緒に歌ってくれる沙羽は男前でメンタル強すぎですね。
>そして来夏が和奏に「この前の答え探してくるね」って言っていたけど和奏は駅前で来夏が歌っているのを見てからその事を忘れて普通に接していたよね。

寧ろ触れないであげた優しさなんじゃないかと・・・<駅前
なんだかんだで和奏は良い子なんだろうなーというのが伝わって来た2話でした。
>それにしても心の旋律の歌(2話ED ver)がガチ過ぎて凄かった…なんていうかキャラソン何それ美味しいのと私に思わせられるぐらい誰の声かわからないというか合唱が上手かった。
>声楽部のリフレクティアも聴きたかったな(笑)。で合唱のアルバムの発売はまだですか。
>それにしても去年は緊張してにゃだったのに今年は仲間のおかげもあって誰この歌声状態になるとは化けたな…。

中の人がガッチガチだったのはこういう理由があったんですねぇ・・・。
>そしても一日で和奏はケーキ5個(ホール)手に入れるとか凄いな…最終回とかで皆で合唱をする時にはケーキ何個分になっているのだろう。
というかケーキだけでいいんでしょうか・・・実はかなり甘党なんだろうか。
>歌が上手かったので瀬戸麻沙美って他に何の役やってるのかなと思ったらラグランジェのラフィンティか…気づかなかった(笑)。
>ということはジャージ部でも皆で歌うのだろうか…。

ランにはそんな印象はなかったんですが、これで演じられるキャラの幅が広がるといいですね。
今後に期待できそうな新人さんです。
>今年は年末年始にALcot ハニカムの春季限定ポコ・ア・ポコとキッキングホース★ラプソディのミドルプライス2本しかしてないや…
>今年はゲームするのにまとまった長時間がとれないからゲーム代が安くつくな(笑)。
>最近のゲームはシナリオが長すぎて少し疲れる気がする。

ALcotハニカム好きすぎワロタ。
1/2summerもどうですか・・・!キャラの可愛さ“だけは”保証します(笑)
短すぎても物足りないし、終わった後に続きがない切なさというのはあるんですけどね・・・。
あんまり長いと疲れるのは同意です。
>>ソードアート・オンラインの予告映像がないのがもどかしいな…
>ですね水曜夜にOHPで公開してるのは尺が足りないという事なんだろうか…。

何回か言ってる気がしますが、予告はやっぱりTVで見たい派なんですよねー。
わざわざ予告だけWebで見るというのが面倒だと思ってしまう人間なのと、アバン(OP)から予告まで含めて連続モノのアニメだと思ってるからなぁ。


>>DOG DAYS* 第01話
>>コミカライズじゃなくそのまま4期アニメやってればなぁ。
>リリカルなのははどっちも主人公交代した続編だから難しいと思ったりします。

だからこそのリメイク劇場版なんでしょうしねぇ。
>水樹さん的にはリコッタをメインで受けてナナミをサブでやっていることでしょうね。
>ちなみに1人2役やっていてもギャラは1人分しか貰えないことをアマガミのラジオで伊藤静さんが語っていたりします。ww

メイン級キャラ2人ともなると事情が変わってきそうな気がしますがどうなんでしょうねぇ。
ギャラ云々ぶっちゃけてしまうのはさすが御前。
>>エウレカセブンAO 第12話
>月光号があの隕石の中から出てきたことはまあ置いておくとしても嬉しいものがあります。
>別世界の設定があるため今回登場したエウレカはどこのエウレカなのやら・・・可能性としては。
>①TV版のエウレカ
>②劇場版のエウレカ
>③アオの母親のエウレカ
>④①~③のどれも違うエウレカ
>次回以降判明するといいですが。

劇場版は見てないのでその方向性は勘弁してもらいたいなぁ・・・。
1と3は=の場合もありますね、アオのこと覚えてなさそうなのが気になります。
>>さんかれあ 第11話
>千紘の言っていることはどれも礼弥を思えば当然の説教だったと思います。
>(最後の団一郎さんが礼弥の貞操については父親として当然の釘刺しですね)

その当たり前を今まで権力で握りつぶしてきたんでしょうねぇ。
礼弥の貞操云々は初めてまともな父親らしい異性への忠告に見えました。
>礼弥の毒が体内に入ってハーフゾンビ化した千紘ですが原作だとアニメでいえば5~6話のとき礼弥が千紘にキスしたとき礼弥に唇を噛まれているのでその影響で毒が入ったことになってます。
>アニメだと普通のキスになっているためオリジナルとして千紘の傷を舐めることで毒が入ったことにしてます。

あ、ハーフゾンビ自体はマジモンだったんですね。
てっきり千紘のやせ我慢かと思ったぜ・・・。
>>戦国コレクション15話
>4話以来の政宗の登場ですがもう1クールぶりすぎです。
>そう考えると信長は出てるんだなって感じがします。

一応サブとメインの差を考えると・・・信さんカワイソス。
>>あっちこっち11話
>北海道では冬に蚊は居ませんけど本州のほうだと蚊は冬でも居るんだなーって思いました。

なんか感想が適当になってきた!
だらだら見るには適してるから切る気にはなれない作品なんですよねぇ。
>>アクセル・ワールド 第14話
>チユリの遊びという考えはバーストリンカーになる前ならこの考えでも文句はないんだけどバーストリンカーになってからだと間違った考えだから、まだ能美のほうがマシな考えをしている感じです。

まともにプレイしてる描写がないので、まだまだバーストリンカーとしての心得なんてわからないだろうからなぁ。
一般的にはチユリの言ってることは正しいんですよね・・・空気が読めないだけで。
>>輪廻のラグランジェ season2 第02話
>全体的にまどかが人の話を聴かないで自分勝手すぎて鼻に付く内容でした。
>ランとムギナミは命を賭けているだけあって信念があるだけに許せるけど、まどかがそれがないだけに駄目キャラになっている印象。

ジャージ部魂でごり押ししてる感は確かにあるかも。
まどかがそういう人間というのが1期を通してわかってるので、個人的にはあまり気にならなかったかな。
ネガネガ要素があまりない快活な少女主人公が珍しいから見ていて好ましく思うというひいき目もあるかも。
>>ヴァンガ80話
>櫂君の回想を見るかぎりだとPSYクオリアに飲まれる前はあの綺麗な天然がレンのデフォですしね。
>今回ばかりはアイチが負けてレンが再びPSYクオリアに飲まれたままでも櫂君も余裕がないからPSYクオリアを黙認してサーキットに出続けるだろうなぁ。

クリスと同じパターンだとすれば、PSYクオリアに飲まれたままになりそうですねぇ。
櫂君もPSYクオリアのこと覚えてないだろうしどうなるやら。
>>トータル・イクリプス 第03話
>今回の模擬戦は連携が生きた内容で面白かったです。
>唯依はメインヒロインでなかったら仲良くなったあと次の実戦でガチで死んでもおかしくないフラグを立てているキャラになってるなー。

やっとロボモノという設定がきっちり活きた内容になったと思います。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5934-2b4ca3fe

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。