説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんかれあ 第12話

★(終)さんかれあ 第12話 「あの瞬間…俺は…」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ええええ!?これで終わりかよ!
サッカーがなければ13話が放映されたらしいですが・・・これは消化不良すぎる。
余計に途中の萌路回とかいらなかったんじゃね?と思ってしまう。

全体的な雰囲気とかキャラとかは好きだったけど、構成のアレっぷりがすべて台無しにした気がするなぁ・・・。
せめて散華家絡みの話がストレートに進展してくれればまだ印象は違った気がします。
この構成だと原作販促としてもなぁ・・・。
終わってみると、礼弥とわんこさんが可愛かったのと団一郎さんの印象しか残ってねぇ・・・散華家の濃さは異常だな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5943-af492a0c

コメント

穏やかだけど不安な未来を暗示させ、なんとなくホラー映画のオチをイメージさせる結末でした。
これはこれでらしい〆かたなんですがバレ踏んで千紘が噛まれたシーン見た時はガチでバッドエンドなのかと・・・
>13話
原作7巻限定版のOVAのことかと思ったんですがまた別口なんですね。
この後は礼弥の復学と合わせて新キャラが登場し第二章に突入するため、もともと放送するつもりだったんならそれをやるとは思えないし(二期無いと本当にぶつ切りになってしまう)いったいどんな話か?・・・(原作に番外編2本(ばーぶ視点の話とプール回)あるのでそれかもしれませんがどっちも短いし・・・)
>構成のアレっぷり
以前指摘したように問題は萌路回のタイミングですね・・・
「もしドラマ化したら?」というコンセプトによる脚本・シリーズ構成だったらしいんですが脚本はともかく”中編の最中に時系列無視して直接関係ない短編”という構成はやっぱり変です。(ハルヒじゃないんだから・・・)
>散華家の濃さは異常だな。
原作では親父のキャラが濃すぎて編集長からお叱りを受けたという逸話もありますからね・・・(汗)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。