説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARI TARI 第04話

★TARI TARI 第04話 「怒ったり 踊ったり」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

なるほどあの怪しい外国人はノリの良い爺さんズ=コンドルクインズの一員だったのね。
コンドルクインズは和奏母のまひるさんと生前交流があったということで話が繋がってきた。
和奏が音楽と向き合うきっかけになるように登場したキャラだったか。
墓参りが陽気過ぎて吹いたじゃないか。

このコンドルクインズ、来夏がファンということで一悶着。
はしゃぐ来夏は可愛いけど、合唱ブリーダー格の来夏がこれじゃあね・・・。
そりゃ紗羽からもおたん来夏!とか言われますわ(笑)
まぁ、場面だけ見てると紗羽のレズ特有の嫉妬にしか見えなくもないですが(マテ

早速、ステージ本番と相変わらず展開が早いのは嬉しいですね。
その中でも部員達の歌唱力が上昇してるというのはわかるしね。
というかこれは声優さんが凄いんだな・・・特にウィーンには驚いたよ。

和奏がデレるのはもう少し先になるのかな。
合唱部自体には協力的なようだけど意地でも和奏が歌うシーンは無いらしい。
EDに和奏が追加されるのはいつになるやら・・・まさかラストってことはないよね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5960-3253cd0e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。