説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARI TARI 第06話

★TARI TARI 第06話 「笑ったり 想ったり」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

良い最終回だった(2回目)

和奏がちゃんと向き合えるキッカケが割とあっさりというか、いつの間にか・・・という気はしたけど終りよければ全て良しということで、全て大切な想い出として受け入れられたしキーホルダーもピアノも無事だったし和奏が遂に歌ってくれたし、本当に驚くぐらい綺麗にまとまりましたねー。

来夏や紗羽も彼女たちなりに和奏のことを心配して立ち直るキッカケになってくれて良かった。
来夏ちゃんはびしょ濡れズッコケだったりノーブラだったり地雷踏み抜いたり身体張ってるけど、それなら何故着替え前後で入浴シーンが無かったんだ・・・!
田中とウィーンは良いギャグ担当でした、毎度ギャグとシリアスのバランスが秀逸です。

しかし、今回のMVPはやはり和奏パパンこと圭介さんでしょう!
ホントもう前回から株が上がりまくりですよ・・・。
まひるさんが居なくなったから過剰に心配している部分もあるんだろうけど、それを踏まえても素晴らしい空気の読みっぷりと父親っぷり。
本人は否定気味だったけど、これなら若い頃はモテたというのもあながち嘘じゃなさそうだな。
回想でのまひるさんといい、両親がどれだけ子供に愛情を注いでるかわかる回でしたね。
パパンと冷戦な紗羽もこの流れで氷解してくれるとほっこりするなぁ。
圭介さんはレンジにパンでも笑わせてくれたし回想では泣かされたし、今回、本当に大活躍でした。

特殊EDで追い打ちとは卑怯な・・・引っ込みかけた涙がまた流れるじゃないですかー。
次の通常EDでは和奏も加わってそうで楽しみ。
そして、合唱部本格始動かな?さすがにここで入部しませんってのは無いだろうし。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5997-ebd52175

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。