説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第07話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第07話 「風よ、雨よ、狼よ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

※この作品のキスは知識を伝授するための方法なので決してやましいことはありません。一部除く。

それにしてもキスだらけですが戦闘のためだから仕方ないよね。
知識を仕入れるために色んなヒロインとキスしまくるのも仕方ないよね。
祐理さんなんでぺろちゅーやないん・・・。

というわけで爺さんや他のヒロインを前にちゅっちゅしまくる話。
・・・ではなくヴォバンとの決着回。
ヴォバンさんさすが最古参のカンピオーネ・・・強すぎワロタ。
神殺しと言うぐらいなんだから、普通に考えたらたいていの神より強いんだろうなー。
やったか!?→やってない!をこんなに繰り返すとは・・・。
あまりも強すぎて勝利条件である夜明けまで逃げ切れたら、というのを忘れてたよ。
戦闘シーンはなんというか・・・まぁ、普通だなー。
シーンよりも権能の駆け引きとキスで楽しむということをここま来て学んだ。

カンピオーネである!のナレーションが最後にあると良い最終回っぽさが増すよな。

次回は海だ水着だ温泉だ!のサービス回かな?
温泉だ!は大事なことなので2回言ったんですね、立木さんェ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6012-21a431df

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99