説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARI TARI 第07話

★TARI TARI 第07話 「空回ったり 見失ったり」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

全体的に田中の扱いにワロ・・・泣いた。
和奏はホント明るくなったなー。
ちょっと前の和奏なら来夏と一緒に田中にクズ!なんて言うことなかっただろうに(笑)
女子同士は顕著だけど、合唱部の中でも距離が縮まってきてるのがわかって良いですね。

今回は7話にしてやっと和奏が主人公らしいと思いました。
ミュージカルに誘うなんてキャラじゃなかったのに・・・。
明るくなったのもそうだけど優しくなったのかな?
どんどんまひるさんっぽくなっていくんだろうなーというのが感じられました。
正直、来夏や紗羽に比べると魅力が落ちるキャラだと思ってたけど今回で完全に並んだかな。

本筋は学園祭に向けつつも将来、家族の問題がメインかな。
前回、紗羽の父親との不仲があったので予想通り紗羽の話。
こういうのって結局どっちが正しいというのはないんだよね。
ましてや紗羽が真剣に騎手になりたいと思ってるんだからなおさら。
騎手は危険だし身体的な制限も大きいし女性騎手も少ないしで父の心配は最も。
素直にそれを言えばいいものの「ギャンブル云々」を盾にして認めようとしないのが互いに頑固なのかなぁと。

この問題どうするんだ?と思ってたら衝撃のラスト・・・予告で安心したけど予告の台詞が正しかったら結局・・・\(^o^)/
せっかくEDで5人が揃ったのにまた暗い話じゃないですかー!
P.A.らしいと言えばらしいと思うけどね。
EDの田中の時々バドミントンで笑ったけど、次回は最後は笑える話になるのか・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6015-3ff40dc8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。