説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARI TARI 第11話

★TARI TARI 第11話 「満ちたり 欠けたり」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

【速報】白祭中止のお知らせ
校長ェ・・・せめてもっと早く言えよ・・・。

というわけで、もう少しで白祭!
和奏達も合唱部としての出し物が決まってやる気十分というところでの水差し。
そもそも、生徒がこんなに残ってるのに工事いきなりすぎるんじゃね?とか学祭ぐらいやらせてやれよという突っ込み所はあるけど、この辺は1クール作品だし多少強引な展開になるのはしょうがないかな。
上にも上の計画とか事情があって即着手しないといけなかったのかもしれないし。
校長はYESとしか言えない立ち位置だし悪くないと思うけど、告知がかなり遅れたことに関してだけは確実に戦犯。
言い出しづらい気持ちもわかるけど、もうどうしようもなく決定なんだったら告知は早いほうがいいだろうし、何よりも白祭を楽しみにしていた生徒達の心を踏みにじったのは教育者として失格だな。
良い人なんだろうなとは思うけどねぇ・・・。

白祭が中止になったおかげで、自然と散り散りになっていた合唱部。
そこに和奏が曲を完成させたことで再び光明が。
音楽から逃げて仲間になったのも最後の和奏が、再びみんなを1つにする役目というのは感慨深いなぁ。
後半ただでさえ泣きそうだったのに、これは来週絶対号泣するパターンじゃないですか・・・。

明るめな話題としては冬服の女性陣可愛い!とか田中が紗羽に惚れた・・・?とか人間関係も多少動いてくるのかなぁ・・・。
「私たちの白祭」をキッカケに声楽部と共にステージを作るとかもいいですねぇ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6095-445b94b2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。