説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

京四郎と永遠の空 第07話

★京四郎と永遠の空 第07話 「彷徨いの哀歌」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

私の王子様 3回

あ、あれ?いつの間にハッピーエンドに分岐したんだ?
と思わせるアバンタイトル&前半で驚いた。
アバンの「死にたいぐらい」で黒さを垣間見たけど
本編はいきなりフツーに買い物してるし6話から全然繋がらなかったわ。

話が進むに連れて空の痛さが極まってくるな・・・(;´Д⊂
絶対天使の力を引き出そうと素振りする姿が痛すぎ
・・・なんだけどえい!とかおはぎちゃんボイスで聞くと微妙に笑いが(マテ

京四郎も悩みの描写はあるけどコイツは自業自得じゃね?
ってことで道場が微塵にも沸かない罠。
素直に共存の道選べばいいんじゃないの・・・。
空や京四郎の何気ない一言でせつなの鈴が鳴りまくり。
空の落書きで京四郎とラブマーク書いた紙を
クラウソラスで叩き切ろうとしたのには戦慄した・・・。
そろそろ がまんの げんかいだ!

京四郎の何がアレかって自分のせいで苦しんでる女の子が2人も居るのに
本人にその自覚がまるで無い上に
この期に及んで自分のことしか考えないで悩んでることだと思う。
ミカもなんだか狂気じみてきたし最後の砦はソウジロウのみ・・・。
ワルテイシア出てきたし次回で本場の王子様カズヤ兄さん登場かな?
ラストに登場して9話に引っ張りそうだ・・・もしくは2巻ラストの展開。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/615-2f000b9c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99