説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウレカセブンAO 第22話

★(終)エウレカセブンAO 第22話 「ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー/coral carriers」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

えええええ!?ここでいったん終わりかよお!?
思ったよりも中途半端すぎる終わりで笑えない。
寧ろ、いつもと同じようなノリだったよね・・・飯食ってる場合じゃねえ!
唯一の救いはレントン(CV:ホランド)がやっと出てきたことでしょうか。
しかしこれでホランドの登場が絶望的になった気がしますが・・・。
まぁ、レントンがAO世界に飛んできてーって話だろうから元々出そうなシナリオじゃなかったけどさ。
せめて交響詩篇→AOの間に何があったかぐらい残り2話で説明して欲しいなぁ。
月の落書きがないのとニルバーシュのデザイン的にポケ虹版・・・?
わけがわからない的台詞は寧ろこっちが言いたいよ!

残り2話次第ではあるけど、現時点での評価はやっぱり微妙と言わざるを得ないかなぁ。
序盤の沖縄は本気でいらなかった。ここまできて心底思います。
それがなければもっと余裕を持てたんじゃないの・・・。
キャラも話も「何がしたい」のかわからない状態がこの終盤まで続いてるってのが一番の問題だと思う。
場面場面で見たら結構面白かった印象あったんだけどなぁ・・・場面場面で言えば前作交響詩篇がまさにそんな感じではあるんですけどね。
名シーンと普段の面白さのギャップが激しすぎる(特に前半)

完結編は11月らしいですけどBS-TBSで見られるかどうかが最大の問題ですね・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6152-a1008f89

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。