説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第06話

★お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第06話 「まょちき」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

寮に集まった理由が今更ポンと語られるのは驚いたけど、どう見てもシスコン→部屋を別々→この機会にちゃんとした管理人を用意という話の流れが巧くまとまっていたと思う。
というわけで、最後のヒロインである鷹ノ宮ありさがサプライズ登場。
OPやEDに居なかったのでアニメでは登場しないのかと思っていたけど、消化速度と話の組み替えっぷりを考えたら全員登場させてドタバタしてた方が確かに面白くはなりそうですね。
このペースだと原作のかなり後半までアニメ化出来るのでは。

ちなみにありさ登場は4巻ラストです。
1巻とかだいぶカットされてますが、だいたい1巻=1.5話というハイペースだからなぁ。

それにしても秋子の服装は色々替わって面白い。
秋子の濃さと演技の良さが絶妙に絡み合って良い駄妹キャラになってる。
エロゲにはありがちだけどアニメだとなかなか駄妹って居ないよね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6235-df4f7c90

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。