説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To LOVEる ダークネス 第06話

★To LOVEる ダークネス 第06話 「Metamorphose~変わり行く時…~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

なんという喘ぎ声回・・・。
声なら絵的には問題ないので規制とか関係ないよね!
今回は確かに絵が規制されてもしょうがないシーンは多かったな(笑)
1/3ぐらい愛撫してるシーンだった気がするけど多分そんなことはない。
しかし、女体化シチュにあまり萌えないのが残念な所だ・・・。
To LOVEるに足りないのは百合成分(キリッ
ヤミと美柑はもっとベタベタしてていいのよ?

後半は無印でも影の薄かったルンの当番回。
ぶっちゃけ、入れ替わり設定無くても外見中身共に他のヒロインの魅力が強いのがなぁ・・・。
ルンは結構初期から居るヒロインなのにどうしてこうなった。
リトの立場で考えると自分にストレートな好意+芸能人ということで設定だけは魅力的なんですけどねぇ。
お察しの通り、今回以降彼女の出番は・・・いや何も言うまい。
ダークネスはそもそも無印ダブルヒロインのララ&春菜ですらほぼ空気だしなぁ。

今回はストーキングしてる面々のそれぞれの反応が可愛かった。
ヤミちゃんにもっとえっちぃ云々言われ隊。

次回はそんなララの当番回・・・7話にしてやっと!
2巻ラストの美柑話はカットなのか後回しなのか・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6242-3c857ca1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。